ろ過技術の基礎とろ過装置の最適選定およびトラブル対策

~ 固液分離(ろ過)の目的と機構、ろ過装置の特徴と選定法、産業界での活用事例とトラブル対処法、最新の膜ろ過技術 ~

・ろ過技術の基礎からろ過装置の種類、特徴、選定およびトラブルの対処法までを修得し、実務に活かすための講座
・一見簡単そうで奥が深い、ろ過技術の基本技術から装置の最適選定やトラブル対策までを修得し、実務に活かそう !
・最新の膜ろ過技術によるナノ粒子の分離回収事例も紹介します

講師の言葉

 ろ過(固液分離)は身近な存在で一見簡単なようですが奥が深い単位操作です。
 ろ過に関わる、もしくは、これから関わる予定の方が実務を行う上で理解しておいてほしい項目をわかりやすく解説します。
 また、最新の膜ろ過技術によるナノ粒子の分離回収事例を紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年11月21日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 化学・環境・異物対策
受講対象者 ・固液分離の設備、装置や生産工程などの開発、生産技術、保全、製造、設計などの業務に携わっている方で本テーマに興味のある方ならどなたでも受講可能です。

予備知識 ・特別な知識は必要としません、基礎からわかりやすく解説します
修得知識 ・ろ過技術基礎・装置選定
・ろ過(固液分離)の基礎知識
・ろ過装置の原理/概要
・ろ過装置選定の基礎
・トラブル事例と対策   
・最新の膜ろ過技術
・ダイナミック・クロスフロー
・ナノ粒子の分離回収技術
プログラム

第1部:「ろ過技術の基礎、ろ過装置の種類・選定とトラブル対策」

1.固液分離(ろ過)の概要
  (1).固液分離(ろ過)の種
  (2).固液分離(ろ過)の目的
  (3).固液分離(ろ過)の原理[推進力]

2.ろ過技術の基礎
  (1).ろ過技術の概要
  (2).スラリー、ケーキ[ケーク]、ろ液
  (3).ろ材、ろ過助剤、凝集剤
  (4).ろ過の基礎理論
    a.Rauth(ルース)の定圧ろ過速度式
    b.ろ過の抵抗則
    c.ケーキ平均比抵抗
    d.圧縮性指数
  (5).ろ過の機構
    a.デッドエンドろ過
    b.クロスフローろ過
    c.ろ材ろ過(表面/深層)
    d.ケーキろ過(プレコート/ボディフィード)

3.ろ過装置の種類と特徴
  (1).主なろ過機の特徴
  (2).加圧ろ過機
  (3).真空ろ過機
  (4).遠心ろ過機
  (5).クロスフローろ過機

4.ろ過装置の産業界での活用事例紹介
  (1).非鉄金属の圧延にて –SFの適用-
  (2).PET原料にて –YFの適用-
  (3).医薬中間体にて –HZの適用-

5.ろ過装置の操作と運転条件
  (1).ろ過性能の指標
  (2).ろ過装置の運転条件
  (3).スラリー、ケーキ、ろ液の物性

6.ろ過装置の選定
  (1).ろ過装置選定の概要
  (2).スケールについて
  (3).ラボ試験
  (4).ラボ試験からのスケールアップ事例

7.トラブル事例とその対処法
  (1).トラブル発生の背景
  (2).ろ過装置の選定にて
  (3).前後工程の影響
  (4).洗浄評価

8.最新の動向  -ろ過の連続化-
  ・iFactoryTM構想におけるろ過

第2部:「最新の膜ろ過技術:ダイナミック・クロスフロー」
  ・新たな膜分離技術:回転型セラミック膜フィルタとその応用事例

1.ダイナミック・クロスフロー・フィルタの概要
  (1).ダイナミック・クロスフロー・フィルタの構造と特長
  (2).従来式クロスフロー膜ろ過との比較

2.ダイナミック・クロスフロー・フィルタの操作因子
  (1).操作因子とろ過特性
  (2).パルス逆洗操作

3.ナノ粒子製造プロセスへの応用事例
  (1).ナノ粒子の濃縮操作
  (2).ナノ粒子の洗浄操作
  (3).ナノ粒子の溶媒置換操作

4.スケールアップと装置選定
  (1).サンプルラボ試験
  (2).装置選定

キーワード ろ過 固液分離 ろ過装置 スケールアップ トラブル対策 ろ過の連続化膜分離 ダイナミック・クロスフロー セラミック膜 ナノ粒子
タグ ナノテクノロジー化学化学工学化学物質攪拌・濾過・蒸留粉体・微粒子水処理
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日