全固体電池の基礎と最新技術および高性能化

~ リチウムイオン電池の全固体化技術、高出力界面の構築、粒界抵抗低減に向けた最新技術と高性能化 ~

次世代型電池として期待される全固体電池の高性能化に向けた最新技術を学び開発に活かすための講座

・全固体電池の基礎から、現状の最新技術と今後の展望を先取りし、開発に活かそう!

講師の言葉

 リチウムイオン電池の全固体化は、リチウムイオン電池において有機溶媒電解質の存在が引き起こすいくつかの問題点の解決策となりうるものと期待されている。しかしながら、電池の全固体化は出力性能を低下させるなど、全固体電池において実用的な性能を満足させることは困難であった。
 本講座では、全固体電池の特徴をはじめ、出力性能を向上させる界面構造などについて解説する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年09月30日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備化学・環境・異物対策
受講対象者 ・全固体電池の製品導入を検討される研究開発、電池/製品設計、材料技術開発の方
・全固体電池の最新動向の情報を入手されたい技術者の方
予備知識 ・特に必要ございません
修得知識 ・全固体電池の基礎、特に電池材料界面で生じる現象の概要
プログラム

1.リチウムイオン電池の全固体化技術の概要
  (1).リチウムイオン電池の課題
  (2).全固体化への期待
  (3).リチウムイオン伝導性固体電解質の種類と特徴

2.硫化物固体電解質系全固体電池の最新技術および高性能化
  (1).硫化物固体電解質系における課題
  (2).正極界面におけるナノイオニクスの詳細
  (3).ナノイオニクスに基づく界面設計
  (4).高出力界面の構築
  (5).計算科学からのアプローチ

3.酸化物固体電解質系全固体電池の最新技術および高性能化
  (1).酸化物固体電解質系における課題
  (2).基礎研究に向けた全固体電池材料の薄膜化
  (3).粒界抵抗低減への取り組み

キーワード リチウムイオン電池 全固体電池 全固体化 硫化物固体電解質系全固体電池 酸化物固体電解質系全固体電池 正極界面 ナノイオニクス 高出力界面 界面設計 薄膜化 粒界抵抗
タグ 化学化学工学化学物質触媒リチウムイオン電池自動車・輸送機車載機器・部品省エネ蓄電電気電池
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日