分級技術の基礎と分級操作のコツおよび応用・トラブル対策 ~演習付~

~ 分級の基本原理と粒子挙動、分級機の基本理論と分級モデル、付着力などの粉体物性と分級操作のコツ・トラブル対策 ~

・高機能粉体材料の製造や環境関連プロセスで必要不可欠な分級技術とその最新技術を学び、高品質な製品開発に応用するための講座

・分級操作の原理とコツ、分級装置の性能とその推算法・高性能化法について修得し、高能率な分級実務に活かそう!

講師の言葉

 粒子を大きさ毎に分ける分級技術は、高機能粉体材料の製造や環境関連プロセスを始めとする、各種のプロセスで必要不可欠であり、分級性能がプロセスの効率を大きく左右することが多々あります。
 本講座では分級操作の原理・理論、分級装置の分級性能とその推算法・高性能化法について解説します。また、代表的な乾式・湿式分級装置やDMAの実例、粉砕と分級を組合わせた閉回路粉砕分級システム、分級プロセスの応用事例についても紹介します。さらに、粒子間相互作用など分級性能を左右する因子、分級操作と集じん操作の類似点や相違点についても言及します。
 粉体の粒子径分布の表現方法、分級に及ぼす粒子相互作用力の影響、流体中での粒子運動理論、分級装置の分級理論とデータ処理法や性能評価法、閉回路粉砕分級システムの概要などを理解できるように説明します。上記に関する演習も実施します。

本講座の申し込み受付は終了しました

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年05月15日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策
受講対象者 ・粉体に関するプロセス(分級、集塵、輸送など)の設計、運転、トラブル対策に関連する方
(電子材料、化学、薬品、素材製造、セラミックス、電池、金属、プラスチック、塗料・顔料、トナー、鉱物、食品・プラント製造などに携わる技術者の方
予備知識 ・粉体の基礎知識があると理解しやすい
修得知識 ・分級操作の原理・理論、分級装置の分級性能とその推算法・高性能化法 
・代表的な乾式・湿式分級装置やDMAの実例、粉砕と分級を組合わせた閉回路粉砕分級システム、分級プロセスの応用事例 等
プログラム

1.粒子径分布表現の基本 
  (1).粒子径の表現法
  (2).粒子径分布の表現法と近似関数
 
2.分級の基本原理と粒子挙動
  (1).流体中での粒子運動の基礎式と無次元数
  (2).重力場・遠心力場などでの粒子の運動
  (3).粒子径分布の測定法への応用
 
3.分級機の基本理論と分級推算モデル
  (1).全捕集効率と部分分離効率
  (2).上昇流分離モデルと水平流分離モデル
  (3).分離モデルと部分分離効率

4.分級機の原理及び設計・使い方
  (1).分級機の種類と分類
  (2).遠心力分級機-サイクロンの原理と構造
  (3).サイクロンの性能推算、性能向上と処理量増大

5.付着力などの粉体物性と分級操作のコツ・トラブル対策
  (1).粒子間相互作用(静電気, 湿度) 
  (2).環境条件が分級性能に与える影響(静電気、湿度)

6.分級操作の応用事例
  (1).湿式分級機、インパクタ、DMAなど各種装置の実例
  (2).閉回路粉砕分級システムと環境プロセスへの応用

7.分級操作と集じん操作
  (1).両操作の類似性と相違性集じん操作の分類
  (2).両操作の類似性と相違性、無次元数による評価

8.演習

9.質疑応答

キーワード 分級 分級操作 分級モデル 粒子挙動 付着力 DMA インパクタ 粒子径分布 集じん操作 粉砕
タグ ナノテクノロジー材料分散粉体・微粒子
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日