ダイカスト技術の基礎と高品質化および効果的な不良対策の勘所

~ 特殊ダイカスト法、合金、熱処理によるダイカストの高品質化と湯流れ、鋳巣、破断チル層、圧漏れ不良、折損、へたり、つぶれの原因と対策 ~

・湯流れ、鋳巣などの欠陥が発生する一方、高品質化への要求が高まるダイカストの不良・トラブル対策を修得するための講座
・ダイカストの高品質化、生産性向上を実現し、製品の高付加価値化を実現させるためのセミナー!

講師の言葉

 ダイカストは、鋳物の中で最も生産性、寸法精度が優れた製法である。その特徴ゆえに自動車産業を中心に多くの産業で採用されている。しかし、ダイカストはその反面で多くの種類の欠陥が発生するという欠点がある。
特に最近は、自動車の電動化が加速する中でダイカストにおいてもさらに高品質化が求められものと考えられる。
 そのような時勢の中、本講義では、ダイカスト技術の基礎をおさらいすると共に、高品質化(機械的性質、軽量化、アンダーカットなど)を実現するための技術と効果的な不良対策(外観、内部、気密、変形など)およびトラブル対策技術を講義する。また、さらなる生産性向上、高品質化を目指して、これまでの高速・高圧ダイカストを反省し、今後のダイカストの「あるべき姿」を提案する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年05月10日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・ダイカストメーカーの生産技術者、金型設計者、現場技術者および管理・監督者、品質管理(保証)部門
・自動車、家電メーカーなどの生産技術者、金型設計者、現場技術者および管理・監督者、品質管理(保証)部門
予備知識 ・ダイカストマシンと周辺設備の基礎知識
・ダイカスト作業の基礎知識
・ダイカスト金型の基礎知識
・ダイカスト用合金の基礎知識
修得知識 ・ダイカスト金型設計の知識
・ダイカスト用合金の選択知識
・特殊ダイカスト法の選択と使用上の知識
・ダイカストの高品質化方法に対する知識
・不良対策方法についての知識
・生産性向上方法(良品率、稼働率、サイクルタイム短縮)に対する知識
プログラム

1.ダイカスト技術の基礎
  (1). ダイカストの3大要素
  (2). ダイカストマシンと周辺装置
  (3). ダイカスト金型
  (4). 材料(ダイカスト用合金)
  (5). ダイカスト作業
  (6). 生産の基本

2.高品質化技術
  (1). 特殊ダイカスト法
      a. 真空ダイカスト法
      b. PFダイカスト法
      c. 層流充填ダイカスト法
      d. 局部加圧ダイカスト法
      e. セミソリッドダイカスト法
      f. 超高速ダイカスト法
      g. ホットスリーブ法
      h. アンダーカット形成技術
      i. 薄肉化技術
      j. ホットチャンバー化
  (2). 合金による高品質化
  (3). 熱処理による高品質化

3.ダイカストの欠陥と不良対策の基礎
  (1). 不良の種類
  (2). 不良の統計分析
  (3). 不良の原因と対策
  (4). 事前対応の基礎

4.代表的な欠陥の発生原因と効果的な不良対策の勘所
  (1). 湯流れ欠陥の原因と対策
  (2). 鋳巣欠陥の原因と対策
  (3). 破断チル層の原因と対策
  (4). 圧漏れ不良の原因と対策
  (5). 折損、へたり、つぶれの原因と対策

5.今後のダイカストにおける「ありたい姿」
  ・「低速・低圧充填ダイカストへの期待」

キーワード ダイカスト 真空ダイカスト PFダイカスト 層流充填ダイカスト 局部加圧ダイカスト セミソリッドダイカスト 超高速ダイカスト ホットスリーブ 湯流れ 鋳巣 破断チル層 圧漏れ 低速・低圧充填ダイカスト 
タグ 金型金属加工鋳造
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日