粉体技術の基礎と流動性・帯電性および付着防止へのポイント

~ 粉体の基礎、付着のメカニズム・解析法、流動性評価・試験法、帯電現象・計測・制御法、粉体ハンドリングへの応用 ~

・粉体特性の基礎から体系的に学び、因果関係・影響因子を理解し、付着など粉体トラブルの解決に活かすための講座!

・粉体の基礎から付着性・流動性・帯電性の評価法・制御法を学び、帯電制御、流動性改善、ハンドリングトラブル回避に活かそう!

講師の言葉

 粉体・微粒子は、食品、医薬品、化粧品、樹脂、印刷、電子材料、セラミックスなど、あらゆる産業において欠かせない存在です。しかし、粉体・微粒子を取り扱おうとすると、思ったとおりにはプロセスが進まなくなることを経験します。これは、粉体が固体粒子の集合体であり、個々の粒子の付着性、流動性、帯電性が異なるためです。各特性は、粒子径、粒子形状、表面粗さ、粒子密度、表面物性など、多くの因子に関係しており、温度・湿度などの環境条件にも依存するので、問題が生じると、原因不明の一言で片付けられてしまいがちです。しかし、体系的に考えていくと、因果関係が分かってきます。粒子の形や大きさは粒子毎に異なるので、平均値や代表値だけでは正しい評価ができません。データのバラツキを測定装置の性能に起因するものと考えていては、判断を見誤る可能性が高く、粒子の品質の偏りや各種要因を総合的に評価することが重要です。

 これらのことを理解したうえで、影響因子の重要度に応じて順に調べていくと、解決策が見えてきます。過去の経験のみに頼らず、正しい解決策を論理的に考えていくことが重要です。

 本セミナーでは、粉体・微粒子の特性評価のキーポイント、特性評価法および制御法を分かりやすく解説します。さらに、粉体ハンドリングの基本である粉体供給と輸送を例に挙げて、微粒子ハンドリングの要点を解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年05月17日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 化学・環境・異物対策
受講対象者 ・粉体の3大特性に関心のある方
・正確な知識を基礎から身に付けて体系的に考えたい方
・基礎的知識を実務に応用する方法を学びたい方
・ナノ粒子のような超微粒子のハンドリングに必要な技術を習得したい方
予備知識 ・高卒程度(指数・対数、基礎化学)の知識がある方が望ましい
修得知識 ・粉体・微粒子の基礎物性の正確な知識
・粉体・微粒子ハンドリングに関する3大特性(付着性、流動性、帯電性)のキーポイント
・粉体・微粒子ハンドリングのトラブル回避のキーポイント
プログラム

1.粉体・微粒子の基礎物性

  (1).粒子径

    a.各種代表粒子径・平均粒子径

    b.粒度分布

  (2).粉体・粒子の密度

    a.真密度、粒子密度、かさ密度の定義

    b.測定法

 

2.付着性

  (1).微粒子の沈着、付着の実例

  (2).付着力

    a.ファンデルワールス力

    b.静電付着力

    c.液架橋付着力

    d.各種付着力の比較

    e.付着力測定法

    f.付着力解析法

  (3).付着強度分布の測定法

  (4).付着の制御とトラブル回避

    a.表面改質

    b.壁面粗さ

 

3.流動性

  (1).流動性評価の基礎

    a.フローファクター、流動度、Carrの流動性指数

    b.各種流動性試験法

  (2).流動性プロファイルの測定法

  (3).流動性の制御法とトラブル回避

    a.表面改質

    b.ナノ粒子の流動性評価

 

4.帯電性

  (1).帯電現象の実例

  (2).帯電の基本的な考え方

    a.接触帯電の基礎

    b.繰り返し接触(衝突)帯電

    c.管内固気二相流の粒子帯電

  (3).粒子の帯電特性計測法

    a.接触電位差

    b.平均帯電量

    c.帯電量分布

    d.繰り返し接触帯電

    e.管内固気二相流

  (4).粒子の帯電制御とトラブル回避

    a.材料による帯電制御

    b.外部電界による帯電制御

    c.電界による帯電粒子の運動制御

 

5.粉体ハンドリングへの応用

  (1).付着性粉体・微粒子のハンドリングの考え方

    a.付着力と外力

    b.粒子の運動制御

  (2).定量供給

    a.単純振動の利用

    b.超音波振動の利用

    c.振動せん断場の利用

  (3).振動を利用した固気流動流

  (4).振動を利用した移流、混合

キーワード 粉体 粒子径 付着性 ファンデルワールス力 静電付着力 液架橋付着力 付着力測定 付着強度分布 フローファクター 流動性プロファイル 流動度 接触帯電 帯電制御 粒子の運動制御
タグ 化学工学粉体・微粒子
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日