ワイヤレス給電(非接触電力伝送システム)技術の基礎と機器開発への応用

~ ワイヤレス給電の各種方式と要素技術、人体への影響と法整備、電気自動車、医療機器ほか産業応用 ~

・ワイヤレス給電システムの基礎原理から各種要素技術を学び、機器開発へ応用するための講座

・ワイヤレス給電システムの開発に長年取り組んできた講師が、基礎的なところから具体的な応用事例まで、ワイヤレス給電の全体像を体系的に理解できるよう解説する特別セミナー! 

講師の言葉

 ワイヤレス給電システムの開発動向に興味のある方に向けて、ワイヤレス給電の基礎原理から現在の動向、そして実用化に向けての克服課題などについて、本テーマに30年近く取り組んできた講師がわかりやすく解説します。
 本セミナーでは、初めてこの分野に興味を持たれる方に対しても、体系的な理解が得られるように、基礎的なところから具体的な応用事例を解説し、今後期待されている電気自動車への応用も含めて、ワイヤレス給電の全体像をお伝えします。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年03月25日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・電気工学、医工学、ロボット工学等の開発に携わる技術者・研究者の方
・電気自動車、家電機器、医療機器、物流システム、船舶などに携わる技術者・研究者の方
予備知識 ・電磁気学の基礎知識
修得知識 ・ワイヤレス給電の全体像、及び先端の研究開発動向
プログラム

1.ワイヤレス給電の基礎
  (1).ワイヤレス給電の各種方式
    a.マイクロ波方式
    b.電界結合方式
    c.磁界結合方式
    d.電磁誘導方式
  (2).低結合電磁誘導方式

2.ワイヤレス給電の各種要素技術
  (1).伝送コイル
  (2).効率の考え方
  (3).ワイヤレス給電システム設計例
    a.給電方式ごとの設計上の得失
    b.伝送電力・距離・方式選択の考え方

3.実用化への課題
  (1).各種法整備
    a.電波法
    b.CISPR
  (2).人体防護
    a.電波利用ガイドライン
    b.ICNIRP(高周波を含む最新案の紹介)

4.応用事例
  (1).家電機器への給電
  (2).医療機器への給電
     ・電子メディカルデバイスの例
     ・電力用コイルの例
  (3).船舶・物流分野への給電
  (4).電気自動車への給電
    a.停止中給電
     ・V2Hを導入したスマートハウス
    b.走行中給電
     ・走行中非接触給電システムの開発

キーワード ワイヤレス給電 マイクロ波方式 電界結合方式 磁界結合方式 電磁誘導方式 伝送コイル CISPR ICNIRP 走行中非接触給電システム
タグ 精密機器・情報機器エネルギーマネジメントシステムワイヤレス給電医療機器自動車・輸送機蓄電電気電源・インバータ・コンバータ電子機器非接触充電
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日