レーザ溶接・溶着およびレーザ加工技術と異種材接合への応用

~ 各種レーザ加工・溶接技術とその特徴・実用例、異種金属、異種材料のレーザ接合技術 ~

・経験豊富な講師から、レーザ溶接・溶着のみならず、幅広いレーザ加工技術を学び、製品開発に応用するための講座

・高精度・高品質の接合技術として定着しつつあるレーザ溶接・加工技術を学び、現場問題の解決に活かそう!

講師の言葉

 レーザ溶接がますます重要となり、ものづくり産業の基盤技術として発展している。自動車産業での活用はもちろんのこと、太陽電池のマイクロ溶接から造船業の厚板溶接まで、各種レーザ溶接法が開発され、高精度・高品質の接合技術として、定着しつつある。
 しかし、ハード的な面はかなり進んでいるが、ソフト的な面である各種材料の溶接継手性能、異種材料の溶接を含む溶接施工面、品質マネージメントなどでは 問題が山積みしており、現場技術者は手を焼いているのが現状である。本講座では、まず講師の経験を活かして、これらの問題を紹介、解説する。
 つぎに、レーザ加工技術について、その加工技術の概要を解説するとともに、産業界での応用についても説明する。最後に、中国のレーザ加工、日本のレーザ加工事情などを説明する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年02月14日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・企業で、レーザ加工について導入を考えている方、技術開発に携わる方
・レーザ加工に興味のある方、基礎から知識を得たい方
・レーザ溶接などのレーザ加工技術で問題点を持っている方
・これから、レーザ加工を担当してものづくりを考えている方 
・異種金属、異種材料のレーザ接合技術について知識を得たい方
・自動車、金属加工、電子部品、造船ほか関連企業の技術者
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・各種レーザ溶接法とその特徴
・各種の加工用レーザ装置
・レーザ溶接の産業界での実用例
・各種材料のレーザ溶接・溶着技術
・異種金属、異種材料のレーザ接合技術
・各種レーザ加工技術とその応用
プログラム

1.レーザとは
  (1).レーザの特性
  (2).レーザ加工の特徴

2.各種レーザ装置
   ・加工用レーザ装置

3.各種レーザ加工技術とその応用
  (1).レーザ切断、レーザ穴あけ
  (2).レーザ表面改質
  (3).レーザ肉盛、レーザ補修、3Dプリンター
  (4).レーザ微細加工
  (5).レーザマーキング
  (6).レーザクリーニング
  (7).その他

4.各種レーザ溶接法とその特徴
  (1).レーザ溶接の特徴
  (2).各種レーザ溶接法
     a.従来のレーザ溶接
     b.レーザ・アークハイブリッド溶接
     c.スキャナーを用いたリモートレーザ溶接
     d.レーザろう付
     e.レーザロール溶接
     f.レーザマイクロ溶接  

5.各種材料のレーザ溶接・溶着技術
  (1).金属材料学の基礎
  (2).レーザ加工時の熱サイクルと材料の変態挙動
  (3).各種金属材料のレーザ溶接
  (4).樹脂材料のレーザ溶着
  (5).レーザ加工における欠陥の発生とその防止

6.異種金属、異種材料のレーザ接合技術
  (1).異種金属継手および異材継手の溶接の問題点
  (2).各種異種金属継手のレーザ溶接
  (3).各種異材継手のレーザ溶接

7.今後の展望
  (1).中国の台頭
  (2).我が国の現状
  (3).世界のレーザ事情

キーワード レーザ加工 レーザ溶接 レーザろう付 レーザ溶着 レーザ接合 異種金属継手 レーザ表面改質 レーザ肉盛 レーザ補修 3Dプリンター レーザ微細加工 レーザマーキング レーザクリーニング
タグ レーザレーザ加工異種金属金属加工切削・研削溶接・接合
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日