プラスチック加飾技術の基礎と実例および高付加価値製品への応用

~ フィルム貼合・転写、NSD(Non Skin Decoration)などの加飾基本技術と、機能性付与加飾、塗装代替え加飾ならびに自動車外装部品などへの応用 ~

・単なる加飾から、「機能性付与加飾」、「塗装代替え加飾」へと進展している加飾技術の最新技術を学び応用するための講座
・質感・色合いを向上させ、見栄えや人の好みに合ったものを得る個別の加飾技術を修得し、付加価値の高い製品開発をしよう!
・幅広い加飾を実物サンプルで確認しながら具体的に理解できます

講師の言葉

 近年、見栄えが商品選択の重要な要素になっており、特に若者でこの傾向が顕著であると言われている。プラスチックは各種の特徴があるすばらしい素材であるが、通常の成形だけでは、安っぽく見える、冷たい感じがするなどの課題があり、これを解決し、ユーザーにアピールできる手段として「加飾」がますます注目され、単なる加飾から、「機能性付与加飾」、「塗装代替え加飾」へと進展している。
 本講座では、「フィルム貼合・転写加飾」、「NSD(Non Skin Decoration)」、「ソフト加飾」、「構造色加飾」、「進歩した二次加飾」など主要な加飾技術、ならびに、「機能性付与加飾」、「塗装代替え加飾」、「自動車外装部品の塗装レス加飾」、「繊維複合材料の加飾」などの注目される動向を多くのサンプルを提示し、実例をあげて具体的に解説する。また、今後の方向を示す。

本講座の申込み受付けは終了いたしました。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年10月31日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・加飾技術を基礎から学びたい方
・加飾技術全般の状況を把握して新たに加飾技術の分野に参入したい方
・特定の加飾を実施しているが、あらためて加飾技術の最近の動向を再確認して、さらなる展開を図りたい方など(自動車、住宅・建材、化粧品包装、家電ほか)
予備知識 ・プラスチックの基礎知識、射出成形等の成形加工の基礎知識がある方が好ましい
修得知識 ・加飾技術全般の現状、動向、今後の展開の知識を習得できるとともに、個別の加飾技術についての知識も習得できる
プログラム

1.加飾技術概要
  (1).プラスチックの加飾について ~加飾とは、なぜ加飾か~
  (2).加飾技術の分類  

2.最近の加飾技術の動向概要

  (1).塗装代替え加飾技術
  (2).機能性付与加飾
  (3).その他の動向

3.NSD(特別な表面層を用いない加飾技術)の展開

   ~NSDは表面品質向上技術から加飾技術へ~
  (1).樹脂/着色を中心とする技術
  (2).シボを中心とする技術
    a.エッチングシボの進歩
    b.デジタルシボの開発と展開
  (3).H&C(ヒート&クール)など金型表面高品位転写成形を中心とする技術
    a.H&Cの状況
    b.その他のHQT

4.フィルム転写・貼合加飾成形の展開

   ~意匠表現性、機能付与性に優れ、高意匠の塗装レスが可能~
  (1).フィルム加飾技術の位置づけ 
  (2).加飾フィルム
    ~各社から多様なフィルムが供給~
    a.基本フィルム
    b.加飾フィルムの意匠表現、構成、バリエーション
    c.代表的な加飾フィルム
  (3).成形方法
    ~注目される布施真空のTOM工法、Neo-TOM工法~
    a.インモールド加飾(IM-D)
    b.アウトモールド加飾(OMD)
  (4).国内外成形品例、用途、需要

5.構造色加飾の開発と展開

   ~着色材不要の着色~
  (1).バイオミティクス
  (2).構造色のしくみ 
  (3).各種構造色加飾

6.ソフト表面加飾の進展

   ~柔らかで温かみのある手触りを付与する加飾技術~
  (1).主要なソフト表面加飾
  (2).本格的なソフト加飾
  (3).ソフトフィール加飾

7. 進展の見られる二次加飾
   ~二次加飾が見直され、あらたな展開が~
  (1).三次元曲面印刷、ホットスタンプ
  (2).UV硬化インクジェット印刷
  (3).レーザー加飾

8.金属調加飾技術の現状
   ~メッキにせまる金属調加飾も~ 
  (1).金属調加飾の方法

9.艶消し加飾の現状
   ~安らぎ感のある艶消し加飾~
  (1).艶消しが求められる部品、光沢が求められる部品
  (2).艶消し方法 

10.複合加飾技術
   ~複合加飾でさらなる性能アップ~

11.繊維複合材料の加飾
   ~繊維複合材料特定の加飾技術も~
   ・CFRTPの主要加飾成形方法

12.塗装レス自動車外装部品の検討

  (1).フィルム貼合・転写
  (2).モールドインカラー
  (3).IMP(インモールド塗装)

13.加飾の今後の展開

14.加飾関係の書籍、文献

キーワード 加飾技術 機能性付与加飾 塗装代替え加飾 フィルム貼合・転写加飾 構造色加飾 ソフト表面加飾 二次加飾 繊維複合材料の加飾 塗装代替え自動車外装部品
タグ プラスチック樹脂・フィルム
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日