モータの電磁振動・騒音の基礎と発生要因および低減対策のポイント 

〜 モータ電磁騒音発生の原因とメカニズム、誘導モータ、永久磁石モータの電磁振動・騒音の解析と予測、電磁騒音の低減対策のポイントと具体例 〜   

・電磁騒音と振動を低減させ静音化製品の開発に活かすための講座

・モータの振動や騒音の具体的な低減方法について修得し、環境に配慮した、静かで低振動なモータの設計・開発に活かそう!

講師の言葉

 快適な環境への要求が強くなってきており、騒音や振動を小さくすることが重要なポイントになってきた 居住場所、自動車、エレベータや商業施設などで多数使用されているモータについても例外ではない。種々駆動源として、非常に採用されている。
 騒音や振動の小さい静かなモータが多く要求されるようになってきたが、一方、小型化されて、振動や騒音が発生しやすくなってきている。
 ここでは、永久磁石モータや誘導モータが発生する振動や騒音について全般的に説明する。
特に、耳触りな電磁騒音について発生原因から、その対策まで電気系、機械系を含めて解説します。
 誘導モータについては電磁振動・騒音の発生源である磁束、電磁力から、構造系の固有振動数の計算、振動値の算出、さらに、騒音分布のシミュレーションまで電磁系ー機械系連成解析により説明する。
 また永久磁石モータについては電磁振動・騒音の要因である磁束と電磁力の周波数や空間分布について解説します。
 さらに、モータの振動・騒音の低減対策の具体的事例についても解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年12月07日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・モータに関わる振動・騒音の基礎から実務的な対応策まで学びたい方々
・モータの振動・騒音に関連する技術者の方
(自動車部品、輸送機、家電、OA機器、産業機械、工作機械、医療機器、プラント、ポンプ、ファンなど)
予備知識 ・モータの基礎知識(構造、動作原理等)
・一般的な電気工学、電磁気学、機械工学について、用語や基礎的事項に目を通し、受講いただければ、理解度が更に深まります
修得知識 ・モータの基礎知識(構造、動作原理等)
・一般的な電気工学、電磁気学、機械工学について、用語や基礎的事項に目を通し、受講いただければ、理解度が更に深まります
プログラム

1.モータの主な騒音について
  (1).電磁騒音
  (2).通風騒音
  (3).機械騒音

2 .電磁振動・騒音の解析と予測
  (1).磁束解析と電磁力解析
  (2).電磁加振力による振動応答

3 . 誘導モータの電磁力
  (1).誘導モータの電磁騒音の周波数
  (2).誘導モータの磁束と電磁力

4 .永久磁石モータの電磁騒音
  (1).永久磁石モータの磁束と電磁力
  (2).永久磁石モータの電磁騒音の周波数とその計算式

5 . モータ機械的固有振動数解析
  ・鉄心、巻線付鉄心、固定子鉄心(巻線付鉄心とフレーム)

6.振動と騒音シミュレー ション
  (2).電磁加振力による振動計算
  (3).境界要素法による騒音分布計算

7.振動、騒音対策・例
  (1).溝高調波の対策
  (2).架台共振の対策
  (3).固有振動数変更による対策

8.まとめと質疑応答

キーワード 電磁騒音 通風騒音 機械騒 磁束解析 永久磁石モータ 固有振動数解析  騒音低減対策 モータ構造解析
タグ モータ自動車・輸送機車載機器・部品振動・騒音絶縁電装品
受講料 一般 (1名):50,760円(税込)
同時複数申込の場合(1名):45,360円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日