射出金型設計の基礎と品質向上・トラブル対策 ~ 個別相談付 ~

~ プラスチック射出成形金型設計の設計手順と基本、金型設計の最重要ノウハウ、成形現場の金型・成形トラブル解決策とケーススタディ ~

・射出金型設計の重要ノウハウと不良発生メカニズムを学び、成形品質向上をを実現するための講座

・具体例をあげた分かりやすい解説により経験の少ない方でも射出成形金型の設計および現場の問題解決策が、今すぐ実務に活かせる特別セミナー!実現するための講座

講師の言葉

 射出成形金型は、日本では家族の小さな工場で製作されることが多く、金型のノウハウは他人に説明する必要がないため、部外者には非常に難解である。しかしそのノウハウの大半が基本事項であることに注目し、若干の誤差を認めることで、経験が少ない者でも、今すぐできる問題解決を、具体的事例を挙げてわかりやすく解説いたします。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年10月11日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・プラスチック射出成形品と金型の設計者、発注者、品質管理者、外注指導者、現場技術者、その他関連部門若手担当者
・射出成形不良の発生メカニズムを知り、成形品質向上に活かしたい方 ・プラスチック成形品に関わる製品設計者および金型設計者 ・プラスチックに関する基礎知識を必要とする方(研究・開発、成形加工、品質保証・管理、資材・購買、営業等)
予備知識 ・プラスチックとプラスチック成形の基礎知識があればより理解が深まります
修得知識 ・プラスチック射出成形金型設計の基本ノウハウ
・プラスチック射出成形現場での金型問題の即時解決法
プログラム

1.射出成形プロセスと金型の役割
   (1).射出成形の原理と連続体力学
   (2).射出成形の基本6工程の理解
   (3).ショートショットステージの精密制御
   (4).フルショットステージの精密制御

2.金型の設計製作手順と基本事項
   (1).金型構造と標準部品の利用
   (2).アンダーカットほか重要構造
   (3).金型の設計製作手順実例
   (4).金型設計仕様書の作成実例

3. 金型設計の最重要ノウハウ
   (1).金型の剛性確保とインロウ構造
   (2).鋼材と硬度及びみがき方法
   (3).エアベント及び冷却構造
   (4).金型の誤差と成形の誤差の管理

4.成形現場のトラブル解決
   (1).成形現場の金型トラブル解決(16項目)
   (2).成形現場の成形トラブル解決(25項目)
   (3).金型保全補修問題解決(8項目)
   (4).金型納期遅れ問題解決(2項目)

5.ケーススタディと質疑応答
   (1).海外工場の問題解決事例と日本の利点
   (2).質疑応答と個別相談

キーワード 射出成形プロセス 金型設計 金型剛性確保 成形トラブル 金型トラブル 金型誤差 プラスチック 
タグ プラスチック生産管理品質管理射出成形樹脂・フィルム破面解析複合素材
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日