射出成形金型の基礎とプラスチック成形品の不良防止の改善ポイント

~ 金型設計・射出成形の基本とプラスチック材料の特徴・選定、成形トラブル・品質不良防止の改善ポイント、最新の金型・成形技術 ~

・成形トラブルや成形品質不良の防止に重要なポイントとなる成形金型について解説する講座!

・金型設計品質を高め、適切に活用することで、プラスチック製品の不具合防止や生産性向上に活かそう!

講師の言葉

プラスチック射出成形金型はプラスチック製品・部品を製作する重要なツールであり、金型設計品質の良否が製品・部品のQ(品質)・C(コスト)・D(納期)に大きく影響します。プラスチック製品の品質の約80(%)は、プラスチック部品の設計の良否に左右されますが、金型構造・強度、冷却回路の最適化、材質選定、などの金型の完成度向上が成形トラブル、成形品質不良防止の重要なポイントになります。

本講義では、射出成形金型の役割・構造などの基礎について理解を深め、併せてプラスチック材料、

射出成形の基本知識を習得して、成形トラブル、成形品品質不良防止ポイントについて紹介します。また、成形品の高付加価値化を実現する最新の金型・成形関連技術についても概説します。

会場を変更いたしました:西新宿→竹橋(東京都千代田区)

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年07月13日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階 ミーティングR002
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・プラスチック製品設計技術者、成形技術者の方
・プラスチック部品設計/機構技術者の方
・成形品/金型を手配する購買関係者の方
予備知識 ・射出成形や材料力学の初歩的な知識があると理解が早い
修得知識 ・射出成形金型の基本設計・構造
・射出成形金型による成形品製作方法
・射出成形金型の設計品質と成形品の品質の関係、成形品不良対策
プログラム

1.プラスチック金型の役割と金型設計の基本

(1).射出成形品開発の「企画→成形品設計→金型設計→量産」プロセス

(2).射出成形品開発と金型の関係

(3).金型の基本構造と金型設計・製作の流れ

 

2.プラスチック材料の基本

(1).プラスチック製品と樹脂

(2).熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂の特徴

(3).汎用プラスチック、エンプラ、スーパーエンプラの種類と特徴

(4).結晶性プラスチック、非晶性プラスチックの特徴

(5).プラスチック材料の選定の基本

 

3.射出成形金型の基礎

(1).金型の基本的な構造(2プレートタイプ、3プレートタイプ)

a.製品図~金型設計・製作~完成

b.金型設計・製作フロー(キャビティ・コア設計加工を含む)

(2).射出成形金型

a.金型強度(型板、入れ子組付け部、エート、他)

b.キャビティ・コアの設計

c.アンダ-カット処理方法

d.ランナー・ゲートの種類と機能

e.エジェクター

f.冷却回路の機能・特徴

 

4.射出成形の基本

(1).射出成形の原理・特徴

(2).射出成形による成形加工

 

5.『成形トラブル防止』の改善ポイント

(1).成形品突出し

a.サブマリンゲートのエジェクターピン位置

b.曲面形状品のエジェクターピン位置

(2).アンダーカット形状処理

a.アンダーカット形状の置き駒処理

b.スライドコア後退時位置決め

c.スライドコア「カジリ」防止

d.傾斜ピンの調整容易化構造

e.エジェクター(突出し)時の傾斜ピン動作不良

(3).スプル・ランナー取り出し

a.取り出し機の設定

(4).金型冷却効率

a.冷却回路の設定不良

b.冷却回路位置と冷却媒体の流速

(5).防塵

a.エジェクター(突出し)部、キャビティ・コア部

(6).インサート成形

a.インサート部品の固定

b.インサート成形品の防塵・防水

 

6.『成形品品質不良防止』の改善ポイント

(1).ウエルド、バリ、ヒケ・ショート、フローマーク、ボイド、ソリ・ネジレ、寸法精度、など

 

7.最新の金型技術動向と成形適用事例

(1)ガラスインサート成形金型によるスマートフォンパネル成形

(2)拡散接合金型による高効率冷却回路形成とハイサイクル成形

キーワード 結晶性プラスチック 非晶性プラスチックの特徴 2プレートタイプ 3プレートタイプ キャビティ・コア アンダ-カット処理 ランナー・ゲート 冷却回路 射出成形 スプル・ランナー 金型冷却効率
タグ プラスチック金型射出成形
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階 ミーティングR002
東京都千代田区神田錦町3‐21
電話番号 : 03-3233-1511
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日