シール技術の基礎と漏れ対策技術および事例

〜 漏れの基礎知識と漏れのメカニズム、シールの種類と材料、ガスケット、パッキンの密封技術、シール選定の考え方、シールの損傷と対策事例 〜

・シール技術の基本事項を学び、漏れ問題を解決するための講座

・ガスケットやパッキンなどの各種シールの特性と選定法、使用にあたっての注意点などを学び、漏れトラブルの未然防止に活かそう!

講師の言葉

 機械や設備には多くの流体が関わって一定の機能を果たしています。それらの機械・設備では流体は定められた流路を通るようにコントロールされていなければなりませんが、多くの場合に漏れが発生して、機械・設備本来の機能を発揮することを妨げています。この漏れを防ぐことが出来たら、と考える技術者のなんと多いことでしょう。シール技術はどんどん進化しているようですが、基本はほとんど変わっていません。シール技術はその基本をきちんと理解し、忠実に守ることで、比較的多くの漏れ問題を解決することが出来ると私は考えています。
 今回のセミナーではシール技術の基本的な考え方、基本的な事項を丁寧に解説し、技術者の皆さんの、シールに関する疑問にお答えしてみたいと思っています。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年06月12日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・機械設備の漏れに悩まされている技術者 ・設計、開発担当技術者 ・設備(保全)担当技術者
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・シール技術に関連したトライボロジーの基礎知識  ・漏れのメカニズム ・各種シールの特性と使用にあたっての注意 ・シールの選定の考え方とポイント ・漏れ及びシールの損傷とその対策
プログラム

1.はじめに :漏れの実態と機器に及ぼす影響
  (1).生産現場における漏れの実態
  (2).漏れ管理指標
  (3).漏れが機器に及ぼす影響

2.シールに関連したトライボロジーの基礎
  (1).トライボロジーとは
  (2).摩擦摩耗の考え方
  (3).しゅう動面とストライベック曲線

3.漏れの基礎知識と漏れのメカニズム
  (1).シール面の考え方
  (2).漏れはどうして発生するか
  (3).漏れ防止の考え方
  (4).漏れ検出法

4.シールの種類とシール用ゴム材料
  (1).シールの種類とその分類
  (2).シール用ゴム材料の考え方

5.静的シール(ガスケット)の考え方と使い方
  (1).非金属ガスケット
  (2).セミメタリックガスケット
  (3).金属ガスケット
  (4).液状ガスケット
  (5).ガスケットにおける密封の考え方
  (6).ガスケットの取扱い方

6.動的シール(パッキン)の考え方と使い方
  (1).O リングなどスクィーズパッキン
  (2).オイルシールなどリップパッキン
  (3).グランドパッキン
  (4).メカニカルシール
  (5).動的シールの密封理論

  (6).ドライガスシール

  (7).磁性流体シール

7.シールシステムの実際例
  (1).ガスケットの使用事例
  (2).パッキンの使用事例

8.シール選定の考え方
  (1).ガスケット選定の考え方と選定例
  (2).パッキンの選定の考え方と選定例

9.シールの損傷と対策事例
  (1).ガスケットに発生した損傷とその対策事例
  (2).パッキンに発生した損傷とその対策事例

参考1.シールの試験法
参考2.シールに関する最近の話題

キーワード シール トライボロジー ガスケット係数 最小設計圧力 クリープ 非金属ガスケット セミメタリックガスケット 金属ガスケット  スクィーズパッキン リップパッキン メカニカルシール グランドパッキン 
タグ ゴムシール・ガスケット空調フランジ・ガスケットプラント機械設備油・空圧
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日