ヒートシールの基礎と適切な実施方法およびそのポイント

〜 基礎から学ぶヒートシールのメカニズム、不具合と対策、接着力を得るための温度条件、検査方法とそのポイント 〜

・十分な接着力を得るための条件設定のポイントを学び、実務に応用するための講座

・経験や勘によるアプローチがとられることも多いヒートシールの適正な実施方法を学び、製品開発に活かそう!

講師の言葉

 ヒートシールは、経験や勘によるアプローチがとられることも多く、トラブルに遭遇した現場では多くの担当者が苦労されています。
 今回は、ヒートシールの接着や加熱に関する基礎から、十分な接着力を得るための温度条件、実際の接着時に問題となる現象と検査方法などについて、詳しく解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年03月29日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・ヒートシールに携わる技術者の方 ・フィルムメーカー、コンバーター等の技術担当者の方(接着・封止・フィルム・包装など) ・食品や医薬品ほか包装設計担当者の方
予備知識 ・ヒートシールの初歩的な知識があると望ましい
修得知識 ・ヒートシールの現状と課題について理解することができる ・適正なヒートシールの実施にむけた取り組みについて理解することができる
プログラム

1.プラスチック容器
  (1). 種類と材料構成
  (2). 使用材料の特性

2.ヒートシールの基礎
  ・ヒートシールのメカニズム

3.シール方法
  (1). ヒートシール 
  (2). インパルスシール

4.ヒートシールの不具合と対策
  (1). はみ出し 
  (2). 発泡

5.適正なヒートシールの実施とポイント
  (1). 熱電対を使用する温度測定法 
  (2). 溶着面温度に影響する因子 
  (3). 実生産におけるヒートシール条件設定時の注意点

6.検査方法
  (1). 外観検査 
  (2). シール強度 
  (3). 成形容器の破裂試験 
  (4). 耐圧縮試験 
  (5). 落下試験

キーワード ヒートシール インパルスシール 発泡 熱電対 溶着面 外観検査 破裂試験 耐圧縮試験 落下試験
タグ 食品シール・ガスケット樹脂・フィルム接着・溶着
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日