回転機械の振動メカニズムとトラブル対策・事例 〜 演習付 〜

〜 機械振動の基礎、不釣合いとバランス修正の方法、ロータ強制振動およびロータ自励振動のトラブル対策 〜

・際のトラブル事例を基にわかりやすく体系的に

・わずかな不釣合でも大きな加振力が問題となる回転機械の振動対策についてエキスパートの方がわかりやすく解説する特別セミナー !

講師の言葉

 回転機械で発生する損傷トラブルについて統計を取ってみると半分が振動に関係したものでした。回転機械は基本的に高エネルギ密度で運転される ため、わずかな不釣合いでも高速回転では大きな加振力が問題になります。

 また、特殊メカニズムにより回転エネルギが振動エネルギに変換されて危険な不安定振動(自励振動)も多く問題になります。

 回転機械の運転や保守、設計・開発を担当する場合、機械の何が原因で、どのような振動が発生するについて十分な知識を持っていることが大切です。

 特に、実務として重要であるバランス修正(釣合わせ)技術とオイルホイップに代表される自励振動については、演習とデモ:Mathematica(数式処理ソフト)を用いたシミュレーションから必要な技術を体得できるようにします。

 また、実際のトラブル事例を基にベテラン・初心者を問わず、わかりやすく体系的に解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年02月09日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・回転機械に発生する振動や対策に興味のある方 ・これから担当する方にも今後に生かせる内容です、経験年数は問いません ・機械振動分野を担当する方、機械の運転管理、メンテナンスを担当する方、設計開発部門の方々
予備知識 ・特別な知識は必要としません.基礎からわかりやすく解説します
修得知識 ・回転機械に発生する振動についての基礎知識 ・振動トラブル解決へ具体的アプローチを自ら構築できるようになる ※演習を行いますので、分度器と定規をご持参下さい
プログラム

1. 機械振動の基礎

  (1).固有振動数と減衰比

    ・複素固有値

  (2).不釣合い振動で生じるふれまわりと位相について

  (3).共振応答倍率とQ値

  (4).演習:減衰比の測定

2. 不釣合いとバランス修正(釣合わせ)の方法

  (1).許容不釣合いの基準(ISO規格)

  (2).不釣合い振動の計測

     a.振幅と位相

     b.ベクトルモニタ

  (3).影響係数法1面バランス

  (4).回転パルス(位相)が無い時のバランス

     a.3点法

     b.4ランメソッド

  (5).多面バランスなど

  (6).エアコン圧縮機のフィールドバランス事例

  (7).演習:ロータのバランス

3. ロータ・軸受系の安定性評価 

  (1).ロータ簡易モデル

  (2).すべり軸受の動特性モデル

  (3).オイルホワールとオイルホイップのシミュレーション

  (4).振動計測とデータ処理

     a.生波形

     b.FFT

     c.トラッキング

     d.ウオーターホール

     e.キャンベル線図

  (5).演習:ロータの安定性シミュレーション

4. ロータ強制振動と対策

  (1).振動許容基準(ISO規格)

  (2).不釣合い振動の対策

  (3).ガスタービンロータのバランス失敗例

  (4).熱曲り振動

  (5).非対称ロータの事例

  (6).十字継手(ユニバーサルジョイント)による振動

  (7).モータなどの電磁振動

  (8).旋回失速

     ・ローテイティングストール

  (9).翼通過振動

     ・BPF

  (10).ベルト駆動機械で発生する振動

5. ロータ自励振動(安定性問題)と対策

  (1).すべり軸受のオイルホワール・オイルホイップ

  (2).ラビリンスシール不安定

  (3).翼車不安定流体力

     ・トーマス力,ワッチェル式)

(4).内部減衰の事例

     ・ヒステリシスホイップ

  (5).液体内蔵ロータの振動2例

  (6).フリクションホイップ

(7). スクィーズフィルムダンパによる安定化

7.まとめと質疑応答

キーワード 回転機械 ロータダイナミクス 固有振動数 減衰比値 釣合い振動 合わせ ランシング 強制振動 自励振動 ホワール不安定振動 ISO振動基準 振動診断 振動対策
タグ 業務改善シミュレーション・解析トライボロジー品質工学未然防止紙送り機構機械機械要素車載機器・部品設備歯車
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日