ファインブランキングの基礎と関連技術および最新加工事例

〜 他工法からの転換によるコスト低減・高精度化の実現 〜

・ファインブランキング加工の特長・利点を最大限に発揮させるための講座

・ずば抜けた高生産性を保持しながら、同時に切削加工にも匹敵する高精度が得られるファインブランキング加工技術の特徴・利点を学び、部品製作のコストダウン・高精度化を実現しよう! 

講師の言葉

 せん断加工(打抜き加工)は基本的には一対のパンチとダイの工具間に被加工材をはさみ、同工具をプレスで押圧し、材料を破断に至るまで変形させるという単純な工程作業から実施できる。しかも、作業はプレス機械という大量生産のために生まれた機械を使用して行える。かくしてせん断加工はそのずば抜けた高生産性・高効率性の故に実加工の場において多用され、多種多用な用途へと発展した。その典型例が現在広く使用されているファインブランキング(FB)加工である。それは、同加工法がせん断加工の利点であるずば抜けた高生産性を保持しながら、同時に切削加工にも匹敵する高精度を得られ、しかも産業上最も重要かつ広範囲に使用されている鉄鋼材料の加工に適しているなど特異な加工上の特長・利点を備えているからである。しかしながら、FB加工の特長・利点を最大限に発揮させるためには、それなりの基礎知識の理解・修得が必須である。
 本講習では以上の観点から、まずせん断加工の機構をわかりやすく説明した後、FB加工特有の基礎知識を学んでいただく。さらには、FB加工の他工法からの転換により部品製作のコストダウン・高精度化に成功した事例を紹介し、FBの利点を実感していただくとともに、諸外国でのFBの状況について、最新の研究結果や、諸外国における固有のビジネスの状況をも紹介する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年02月09日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・プレス加工、金型設計・製作にたずさわる技術者の方 ・新しいプレス加工法の導入や生産技術の開発にたずさわり、ファインブランキング(FB)技術に興味を持つ技術者、経営者の方 ・設計・製造現場等でコストダウンに対する対処法で悩んでおり、FBプレス部品の加工法の利点や実際的知識を必要とする方
予備知識 ・特に必要としません。基礎からわかりやすく解説します
修得知識 ・FB加工法を活用するための基礎的事項を理解するとともに、実際的知識を修得できる ・コストダウン・高精度部品製作のための工法としてFB加工技術を活用するためのヒントを修得できる ・世界の工業国(日本以外の諸工業国を含む)でのファインブランキング技術の最新の情勢を知ることができ、これからのグローバルなビジネス進出の視点が得られる ・最大の市場である自動車業界において短期的、中期的にFB技術がどのように発展して行くであろうかを予想するヒントを得ることができる
プログラム

1.ファインブランキング(FB)を含むせん断加工の基本要素
  (1).加工原理と切り口面
  (2).せん断荷重とせん断仕事
  (3).せん断加工に用いる金型
  (4).せん断加工におけるクリアランス(CL)
  (5).せん断加工における板押え、逆押さえ
  (6).せん断加工における(被加工材)さん幅
  (7).せん断加工製品の良否にあたえるその他の種々の加工因子

2.FBの誕生と歴史
  (1).FBの基本原理とFritz Shiessの原特許
  (2).FBのその後の歴史

3.FBの加工原理
  (1).切り口面形成の原理
  (2).基本的な金型構造および圧力条件とその効果
  (3).板成形と鍛造との複合成形(板鍛造、ファインフォーミング)の先駆け

      (1978年)
  (4).シミュレーションの有用性その1
  (5).シミュレーションの有用性その2

4.FBの被加工材
  (1).鉄系・非鉄系材料
  (2).どのような冶金学的組織が望まれるか

5.FBの製品形状要素の実際
  (1).典型的な要素例
  (2).実際の製品形状の紹介(山本製作所)
  (3).複合加工:リクライニングシート部品
  (4).複合加工:CVTチェーン部品
  (5).複合加工:FB+歯形成形加工法による、ダレ無しラチェット部品
  (6).複合加工:FB+潰し(鍛造)
  (7).複合加工:FB+前方押出し(鍛造)
  (8).オフセット曲げ
  (9).チャンファリング

6.FB部品加工の実際
  (1).コイル材と定尺材
  (2).生産速度
  (3).製品の取り出し
  (4).潤滑油の効果
  (5).金型の交換
  (6).不良品の発生と対策
  (7).金型保護装置および検出装置

7.FB金型
  (1).パンチ固定タイプとパンチ可動タイプ構造
  (2).総抜き方式(パンチ固定タイプ)
  (3).クリアランスの適正値
  (4).ダイ刃先丸みの適正値
  (5).標準部品の使用
  (6).金型材料への注意点
  (7).V字型突起とその製作(片側V字突起設置、両側V字突起設置)
  (8).金型製作用最新工作技術のあれこれ
       ―FBとM/C、V字形突起の加工例、放電加工機、コーティング
  (9).刃先の丸み(面取り)とその作製における最新技術
  (10).金型の組立て、試抜き、調整

8.潤滑油
  (1).各種添加剤とその作用(油性剤、極圧剤)
  (2).選定の留意点
  (3).最近のFB潤滑油動向

9.FBプレス
  (1).FBプレスの特徴
  (2).油圧式FBプレスと機械式FBプレス
  (3).工場レイアウト
  (4).作業環境
  (5).最近のFBプレス
  (6).競合プレスの出現(サーボプレス)

10.部品の後処理
  (1).洗浄
  (2).ベルト研磨法
  (3).バレル研磨法

11.周辺設備
  (1).クレードルとアンコイラ
  (2).レベラ
  (3).トランスファ送り装置
  (4).製品の取り出し装置
  (5).金型交換台車

12.最新のFB加工事例の紹介
  (1).平滑なせん断(単品および多列取り)
  (2).板鍛造その1
  (3).板鍛造その2
  (4).板鍛造その3
  (5).ダレの発生(経験値)
  (6).ダレの抑制法その1
  (7).ダレの抑制法その2
  (8).FB対順送法その1
  (9).FB対順送法その2
  (10).FB対順送法その3
  (11).バリ無しせん断その1
  (12).バリ無しせん断その2
  (13).バリ無しせん断その3
  (14).バリ無しせん断その4
  (15).スーパーフィニッシュその1
  (16).スーパーフィニッシュその2
  (17).その他:焼結部品からFB
  (18).ラウンドリクライナ―
  (19).FBによるヘリカルギアの成形
  (20).将来展望
 

13.諸外国でのFB情勢・事例の紹介

キーワード ファインブランキング せん断加工 複合加工 チャンファリング ダイ刃先 ベルト研磨法 バレル研磨法 クレードル アンコイラ レベラ 板鍛造 ダレ バリ無しせん断 スーパーフィニッシュ ラウンドリクライナ―
タグ プレス金型金属金属加工成形加工切削・研削
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日