シランカップリング剤の基礎と効果的な活用法およびそのポイント

〜 シリコーンの基礎、シランカップリング剤の効果的な利用方法、VOC対策とグルコキシルシラン、表面分析/解析法とそのポイント 〜                                                  

・シランカップリング剤の基礎から用途に応じた応用例や使用上の留意点が修得できる講座

・豊富なデータベースを基にした内容で、シランカップリング機構まで、わかりやすく解説する

 特別セミナー!

講師の言葉

シランカップリング剤は一つの分子内に2つの機能団を有する。すなわち無機物と有機物とも反応し結合を形成できるため、接着剤、塗料をはじめ、様々な分野に利用されている。

 シランカップリング剤の性能を十分に発揮するため、使用に際しては反応機構を含めていくつかのポイントを抑える必要があります。

 シランカップリング剤の開発者であるモメンティブ社だから持つ豊富なデータをベースとした解説で、シランカップリング剤の基礎から応用、反応機構までわかりやすく説明します。

 また、早い反応速度やゼロVOCなど、昨今の技術動向を勘案し開発されたグルコキシルシランの解説を新たに加えました。

 またシランカップリング剤の用途としては無機・有機材料界面でのぬれ/接着性/相容性向上などの用途に加え無機・有機コンポジット系材料原料としても使われています。

 講義では、実用的観点からシランカップリング剤の反応メカニズムとその反応性に影響する諸因子や、固・粉体表面に形成されたシランカップリング界面層の評価方法について概説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年11月02日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 化学・環境・異物対策
受講対象者 ・シランカップリング剤の基礎から応用まで知識を得たい方々 ・シランカップリング剤を使用している又は使用を検討している化学・機械・電子・材料・  建材系部門の技術者
予備知識 高校−大学2年までの化学の知識があると理解がより深まります
修得知識 ・シランカップリング剤の基礎から用途に応じた応用例、使用に際しての留意点 ・VOC(揮発有機溶剤)対策とゼロVOCグルコキシルシランについて ・シランカップリング剤の界面反応の基礎、表面分析/解析法とポイント
プログラム

1.シリコーンの基礎

  (1).シリコンとシリコーンの違い

  (2).Si−O結合とC-C結合の相違点

2.シランカップリング剤の基礎

  (1).シランカップリング剤の基本と利用方法

  (2).シランカップリング剤の化学反応

  (3).無機側の反応(pH依存性ほか)

  (4).有機側の反応

3.VOC対策とグルコキシルシランの反応速度

  (1).VOC有機溶剤)について

  (2).低VOC化のコンセプト

  (3).グルコキシルシランの性質

  (4).グルコキシルシランの反応速度

4.シランカップリング使用と応用例

  (1).カップリング

  (2).密着性向上、分散性向上

  (3).架橋

  (4).表面処理

  (5).新規シラン化合物の紹介ならびに性能改良事例

     a.オリゴマータイプシラン

     b.黄変を低減した新規アミノシラン

     c.シランカップリング部位を末端に有する室温硬化型変性シラン

     d. シランカップリン部位を有するシリコーンオリゴマーレジン

5.シランカップリング剤の反応と状態解析・評価技術

  ・シランカップリング剤の反応に影響する諸因子

  (1).シランカップリング材の反応(加水分解・重縮合)

  (2).加水分解・重縮合反応に及ぼすpHの影響

  (3).反応前処理の影響

  (4).溶媒、反応物濃度の影響

  (5).反応環境(気相・液相)の影響

6.シランカッフ?リンク?剤の界面層形成

  (1).酸化物無機材料への界面形成

  (2).金属無機材料へのメルカフ?ト基を介する界面形成

  (3).有機材料への界面形成機構(メルカフ?ト基、エホ?キシ基、アミノ基)

7.粉体/基板表面とシランカップリング剤の反応性評価

  (1). FT−IRによる評価

  (2).BETによる評価

  (3).SEM/EDXによる評価

  (4).XPSによる評価

  (5).AFMによる評価

  (6).接触角測定とXPS、 AFM

  (7).ナノスケールで見る「理想的」界面層と「実際の」界面層

8.まとめと質疑応答

キーワード シランカップリング剤 密着性向上 VOC対策 分散性向上 界面層形成
タグ 化学化学工学化学物質添加剤
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日