スパッタリング薄膜における特性と密着性・信頼性改善ノウハウ

〜 薄膜の特性管理、剥離の発生・密着性評価手法および改善技術とそのポイント 〜

・プロセスが複雑なスパッタリング薄膜を正しく理解し、密着性を向上させるための講座
・薄膜の密着性・信頼性改善のための知識やノウハウを学び、機器や部品の高性能化、高信頼性を実現しよう!

講師の言葉

 スパッタリング法は、乾式コーティング技術のPVD(物理的気相成長法)の一つで、半導体等の薄膜形成、金属やプラスチック、フィルム等の表面への機能付与など、様々な用途に用いられる技術です。

スパッタリング薄膜の形成に関する技術はまだまだ一般的にはよく知られていません。プロセスが複雑であるため、その物性は単純な理論で説明できません。装置のコンディションに物性が大きく左右されます。

スパッタリング法を正しく制御するには、正しい知識に加え、多くの経験に基づいたノウハウが重要です。本講義では、スパッタリング法に関して豊富な経験を持つ講師が、スパッタリング薄膜の特性及び密着性・信頼性改善のため知識やノウハウを分かりやすく解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年11月29日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・輸送機器、機械、半導体、光学機器、電子機器・部品などの表面処理に技術・開発・製造・品質管理担当者など
予備知識 ・真空技術、薄膜形成、スパッタリングの基礎知識および実務経験があれば理解が深まります
修得知識 ・スパッタリング薄膜の物性をコントロールする方法を学べる ・薄膜の改善のための評価手法について詳しく知ることができる ・膜の密着性・信頼性を改善するポイントが分かる
プログラム

1.スパッタリング法の基礎

  (1). スパッタリングにおける物理現象を理解しよう

  (2). スパッタの特徴・・長所と短所とは

  (3). スパッタ装置の基本的装置構成を押さえる

  (4). スパッタ膜の用途と今後の展開について

2.スパッタリング薄膜の特性を学ぶ

  (1). 膜の機械・光学・電気物性を知る

  (2). 物性とパラメータの間にあるものを理解しよう

  (3). コンディションのあらゆる変動要因を知ろう

3.スパッタリング薄膜の特性の管理技術

  (1). 膜の分析技術を駆使しよう

  (2). ガス分析データを解析するとここまで分かる

  (3). 望ましい物性を得るための多種多様なアプローチ

  (4). 品質を安定させるための管理方法

4.スパッタリング薄膜の密着性・信頼性改善

  (1). 剥離はなぜ起こるのか

  (2). 密着性評価の各種手法

  (3). 密着性を改善するためのアプローチ

  (4). 各種信頼性評価の目的を理解する

  (5). 品質管理の負荷を抑える方法

キーワード スパッタリング 薄膜 剥離 密着性評価 
タグ 表面改質表面処理・めっき
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日