基礎から学ぶ粉体技術の実務とトラブル対策

〜 物性、粉砕、分級、混合、分離・偏折、貯蔵、供給、輸送におけるトラブル対策を基礎から学ぶ 〜

・現場経験豊富な講師が実務に活かせる粉体技術のノウハウを体系的に解説する特別講座

・粉体の特性と取り扱いのコツやノウハウを基礎から学び、トラブルを未然防止しよう!

講師の言葉

 粉体を取り扱うには経験が必要だと言われますが、粉体の特性をよく知り、取り扱うコツをつかめばトラブルは格段に減ります。まず粉体とナノ粒子の物性について実用性を中心に概説し、次に粉砕、分級、混合と偏析、貯槽、供給、輸送をそれぞれ解説します。最後にトラブルの分析を行い、医薬、食品、化粧品、セラミックス、トナー、肥料、化学原料、電子材料、金属材料など多岐にわたるプラントの実例を基にトラブル例を挙げて対策を示します。
 本講義は、粉体設備・装置の基本設計から試運転まで長年携わってきた講師の経験と著書の内容が元になっています。また、企業の粉体取扱従事者向け講習と、学生向け粉体技術の講義の中で充実させてきたアニメーションを含む教材でていねいに解説します。テキストは、プレゼン資料に加えて分かりやすい文章形式になっていますので、実務で必要な時におさらいができます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年10月13日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所
カテゴリー 化学・環境・異物対策
受講対象者 ・粉体を取り扱う設備・装置の製造、営業、技術、工事の担当者、またはその予定の方 ・化学原料、電子材料、金属材料、医薬、食品、化粧品、セラミックス、トナー、肥料他粉体全般の関連企業の方
予備知識 ・基本から学べるので、特に必要ありません
修得知識 ・粉体の取り扱いについての基礎事項とトラブル防止のための実務知識
プログラム

1.粉体を取り扱うコツ
  (1). 粉体、ナノ粒子とは何か?
  (2). 粉体のサイズとナノ粒子
  (3). 粉体、ナノ粒子の効用
  (4). 粉体と液体の取り扱いの違い
  (5). 粉体を扱う上での落とし穴
  (6). 面倒な扱いをなくすために

2.粉体の物性と測定方法
  (1). 粒子径
  (2). 粒子径分布
  (3). 代表粒子径
  (4). 粒子系測定法
  (5). 比表面積(径)の測定      
  (6).粒子の密度
  (7). 粒子の形状
  (8). 粉体層のせん断特性とその利用

3.粉砕技術とそのポイント
  (1). 粉砕の効果
  (2). 粉砕の機構
  (3). 粉砕のエネルギ
  (4). 閉回路粉砕
  (5). さまざまな粉砕機と選定

4.分級技術とそのポイント
  (1). 分級とは
  (2). 分級の性能表現
  (3). ふるい分け
  (4). 流体による分級
  (5). 風力分級
  (6). 湿式分級
  (7). 流体分級におけるトラブル

5.混合技術とそのポイント
  (1). 混合とは
  (2). 完全混合状態の意味
  (3). 混合をどこまでやればよいか
  (4). 混合度   
  (5). 間接的に混合度を判定する方法
  (6). その他の混合の性能を表す指標
  (7). 混合の実際
  (8). バッチ混合と連続混合
  (9). 混合装置の選定
  (10). 混合操作上の問題
  (11). 混合操作・混合装置のトラブル

6.分離・偏析技術とそのポイント
  (1). 粉粒体の分離・偏析の原理
  (2). 分離・偏析の現象と解決の手順
  (3). 分離・偏析のトラブル対策例

7.粉体の取扱い
  (1). 粉体の貯槽
  (2). 供給と計量
  (3). 粉体の輸送

8.トラブルの分析と対策
  (1). トラブルに対する心構え
  (2). トラブルが発生する工程とトラブルの内容
  (3). 粉体トラブルの具体的な事象
  (4). トラブルが発生するタイミング
  (5). 取り合いにおけるトラブル
  (6). 実際のトラブルと対策の例
  (7). スケールアップに伴うトラブル

キーワード 粉体 粉砕 分級 混合 偏析 貯槽 供給 輸送 分析 医薬 食品 化粧品 セラミックス トナー 化学原料 電子材料 金属材料 粉体工学 粉体技術 粉体ハンドリング 粉体物性 測定方法 粒子径測定法 粒子形状 ふるい分け
タグ 食品創薬・医薬品結晶化学工学化粧品粉体・微粒子
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日