スマートヘルスケア・感性計測のためのセンシング技術の基礎と応用および小型化・高機能化

〜 センサの検知原理とセンシングシステムの基礎知識、MEMSによる医療・ヘルスケアセンサの小型・高機能化の最新事例 〜

・予防医療のために必要なヘルスケアセンシングと人間の五感を測る感性センシング技術を学び、応用するための講座

・検出原理や基礎技術について解説するとともに、MEMS技術を用いた小型化、高性能化のための最新事例詳解する特別セミナー!

・「人間の五感に相当するセンサ」の必要技術も学べます

講師の言葉

 超少子高齢化の進展により、我が国では医療や福祉分野での課題が山積しています。医療費の増加を抑制するためには、身体の状態を日常的にモニタリングし、病気に陥る前の段階で予防医療措置により、健康寿命を増進することがカギとなります。この実現のためには、健康に関する様々な情報の収集を行うヘルスケアセンシング技術が不可欠です。
 また、近年、製品に高級感や上質感を付与するために感性的なデザインが注目されるようになってきています。現在、質感の評価は人間による感性評価によることがほとんどですが、再現性や客観性、伝達性の面で課題があります。そこで、数値的・定量的な質感の評価基準の構築が求められており、それを可能とする五感センサが必要とされています。また、次世代ロボティクスやIoT、ヴァーチャルリアリティなどの分野でも、人間の五感に相当するセンサは必要不可欠なものです。
 そこで、本セミナーでは、このような用途に向けたセンサの検出原理や基礎技術について紹介するとともに、MEMS技術を用いた小型化、高性能化のための最新の事例について解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年08月31日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・ヘルスケアセンシング、感性センシングに興味のある方 ・新たなセンサデバイスへのヒントを得たい方 ・感性情報等のセンサを用いた数値化の手法を探している方 ・医療システム、医療情報、家電、情報機器、デザイン、IoT、VRほか関連企業の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・センサの検知原理とセンシングシステムの基礎知識 ・MEMSデバイスとその作製工程の基礎知識 ・MEMSを用いたセンサ小型・高機能化の最新事例
プログラム

1.ヘルスケア・感性センサが求められる背景
  (1). 超少子高齢化社会におけるヘルスケアの役割
  (2). 感性価値向上・評価の必要性と従来の課題
  (3). IoT、ロボティクス、VRとスマートヘルスケア・感性計測
  (4). 医療・ヘルスケア・感性価値市場の現状と未来

2.センシングデバイスの基礎
  (1). センサデバイスと半導体について
  (2). 半導体の性質
  (3). 光センサ
  (4). 温度センサ
  (5). 磁気センサ
  (6). 機械量センサ
    a.力、圧力センサ
    b.変位・位置センサ
    c.速度・加速度センサ
  (7).イメージセンサ(CCD、超音波、赤外線等)
  (8).ケミカルセンサ((ISFET、QCM )
  (9).信号処理、雑音について

3.ヘルスケア・感性センシング技術の現状と展望
  (1).ヘルスケアセンサの事例
    a.運動量・活動量センシング
    b.血圧・脈拍センシング
    c.心電・筋電・脳波センシング
    d.生体化学量センシング
    e.介護・見守り用センシング
  (2). 五感と感性センシング
    a.人間の五感とその特徴
    b.視覚センシング
    c.聴覚センシング
    d.触覚センシング
    e.味覚センシング
    f.嗅覚センシング
    g.より高次の感覚とその情報化

4.MEMSによる医療・ヘルスケアセンサの小型化・高機能化
  (1). MEMSとは
  (2). 身の回りのMEMSデバイス
  (3). MEMS構造の作製
  (4). マイクロ流路とμTAS
  (5). MEMSを用いたヘルスケアセンサの小型化・高機能化事例
    a.光・ひずみ複合MEMSセンサによる近接・接触計測
    b.MEMSセンサを用いた質感の定量化の試み

キーワード スマートヘルスケア モニタリング 五感センサ 温度センサ 磁気センサ 機械量センサ 力、圧力センサ 変位・位置センサ 速度・加速度センサ イメージセンサ ケミカルセンサ ISFET QCM MEMS
タグ 精密機器・情報機器医療・再生医療イメージセンサ化学化学物質センサ感性・脳科学・認知工学医療機器生体工学電子部品
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日