プラスチック成形品の破壊メカニズムと破面解析・故障解析技術およびトラブル対策 〜個別相談付〜

〜 プラスチックの破損・環境応力割れのメカニズム、破損トラブル事例とその対応、破面解析と非破壊内部観察技術 〜

・破壊のメカニズムと解析方法を学び、破損トラブルを未然防止するための講座

・機器全体の機能に大きな影響を与えるプラスチックの破壊のメカニズムと解析技術を修得し、トラブル対策に活かそう!

講師の言葉

第一部

 種々のプラスチックの破損トラブルについて、実例をもとにお話をします。

どのような材料、どのような時にプラスチックが壊れるのかについて、知識を得ることができます。

 また、どのようにすれば、破損トラブルを避けることができるか知識を得ることができます

 また未然に防ぐためのポイントも解説します。

 より身近に破損トラブルを感ずることができます。

第二部

 破断面の観察から破壊に関する知見を得ようとする破面解析(フラクトグラフィー)はかなり以前から金属材料を中心に行われきています。

 最近ではプラスチックに対しても広く応用されています。特に結晶性エンジニアリングプラスチックは重要な機構部品に用いられることも多く、破壊問題は全体の機能に大きな影響を与えるため、

破壊原因の調査は極めて重要なものとなっています。

 本講座では、破面解析を中心にプラスチック成形品の故障解析技術について、

 当社の材料での例を用いてその方法を紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年09月28日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・プラスチック製造及び製品に関わる品質管理者 ・プラスチック成形品の設計者、発注者、品質管理者、成形技術者 ・プラスチック成形品の破面解析・分析の方法を知りたい方 ・プラスチック部品の設計、生産部門のエンジニア
予備知識 ・プラスチックとプラスチック成形の基礎知識 ・結晶性エンジニアリングプラスチックの種類、特性の知識があれば、より理解が進みます
修得知識 ・なぜプラスチックが壊れるのかについて、知識を得ることができます ・環境応力割れ発生のメカニズムについて ・生じた破損トラブルに対する対応、解析のポイント ・プラスチック破面の解析・分析方法、破断要因・原因の読み取り方について
プログラム

第一部 プラスチック成型品における破損・環境応力割れのメカニズムとトラブル発生時対応のポイント

1.プラスチック成形品はなぜ壊れるのか? 5つのミス

  (1).設計のミス

  (2).金型、成形のミス

     a.ガスウエェルド

     b.POM部品の割れ(二度打ち)

     c.ウエルド部強度不足

     d.インサート成型&洗浄

  (3).加工のミス

     a.はめあい

     b.誤ったトルク管理

     c.防錆油、油、グリース

     d.接着剤の誤使用

  (4).保管、輸送のミス

     a.帯電防止剤(割れ要因)

  (5).使用、管理のミス

     a.使用環境が原因で起こる破損トラブル

     b.安易な材料の誤使用

2.環境応力割れ(ソルベントクラック)のメカニズムと実演

  (1).環境応力割れ(ソルベントクラック)の発生メカニズ

  (2).実際にソルベントクラックを体験してみましょう!

3.破損トラブル事例とその対応について

  (1).生じた破損トラブルに対する対応、解析のポイント

  (2).破損トラブルを未然に防ぐには

4. まとめと質疑応答

第二部  破面解析を中心としたプラスチック成形品の故障解析技術


1. 破面解析技術について

  ・プラスチックの分類

  (1).破面解析の基本

     a.読み取る観察が破壊原因究明の基本

     b.エンプラ成形品における破損解析の役割

  (2).破面解析の手順

     a.成形品の破損問題解析フロ-シート

     b.不良状況を把握してから破断面の観察に移る

     c.マクロ観察の重要性

  (3).市場破損と対策事例の紹介

      ・破壊を起しやすい場所及び欠陥

2.非破壊内部観察技術

  (1).X線CTによる非破壊内部観察技術

     a.樹脂成型品の内部欠陥の分類

     b.X線を用いたコンピュータ断層撮影

    

3.まとめと質疑応答、個別相談

キーワード プラスチック成形品破損 環境応力割れ 破面観察 破損解析 非破壊内部観察技術 マクロ観察 破壊
タグ ポリマープラスチック寿命予測破面解析
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日