通信インフラに依存しない自律ワイヤレスネットワークの構築と産業分野への応用

〜 ワイヤレスネットワークシステムの高度交通システム・緊急救命避難支援への応用、今後のアプリケーション展開 〜

  • ワイヤレスネットワークの基礎やシステム構築技術を学び、IoTM2Mへの応用展開に活かすための講座

  • 自律ワイヤレスネットワークのシステム構築技術を修得し、既存通信インフラに依存しないネットワーク構築へ役立てよう!

講師の言葉

 近年、IoTやM2Mなどのワイヤレスネットワーク技術を利用したシステムの応用範囲が急速に拡大しています。このような最先端の技術を利用するためには、ワイヤレスネットワークの基礎知識と応用技術の習得が不可欠です。ワイヤレスネットワーク技術は今後さらなる応用範囲の拡大、発展が期待されています。また基地局やアクセスポイントに依存しない自律的なワイヤレスネットワークも今後発展し、不可欠になります。

 本セミナーでは、ワイヤレスネットワークの基礎知識を整理して習得できるようにし、それらを応用した新たなシステムの可能性について、実例を紹介しながら解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年12月06日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・ワイヤレスネットワーク関係の技術者の方 ・電機や自動車メーカーの開発技術者の方
予備知識 ・通信工学における物理層、MAC層、ネットワーク層などの階層に関する知識があれば、理解が深まります
修得知識 ・ワイヤレスネットワークを構成している技術の基本 ・ワイヤレスネットワークを構成している技術とその応用例
プログラム

1.ワイヤレスネットワークの基礎

 (1).無線通信システムの歴史と発展

   a.携帯電話の発展

   b.無線LANの発展

   c.無線通信システム利用の多様な広がり

 (2).電波伝搬特性

   a.自由空間における電波伝搬特性

   b.障害物のある環境における伝搬特性

   c.フェージングにおける伝搬モデル

 (3).通信システムの変復調

   a.ASK、FSK、PSK

   b.MSK、QPSK、QAM

 (4).多元接続とCDMA, OFDMによる高速通信

   a.FDMA、TDMA、CDMA、ALOHA、S-ALOHA、CSMA

   b.スペクトル拡散通信方式

   c.直交周波数分割多重(OFDM)

 (5).アドホックネットワークのルーティングプロトコル

   a.Proactive型ルーティングプロトコル

   b.Reactive型ルーティングプロトコル

2.自律ワイヤレスネットワークシステムの産業分野へ応用

 (1).高度交通システム

   a.ワイヤレス通信

   b.センシング技術

   c.車両間通信

   d.路車間通信

   e.歩車間通信

   f.赤外線レーザレーダ、ミリ波レーダ

 (2).緊急救命避難支援

   a.ワイヤレス通信

   b.機械学習

   c.アドホックネットワークの応用

   d.機械学習による人間の行動分析

キーワード ワイヤレスネットワーク 無線通信 CDMA OFDM アドホックネットワーク 高度交通システム 緊急救命避難支援
タグ アンテナ通信センサネットワークモバイルコンピューティングワイヤレス給電電気非接触充電
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日