鋳造技術の基礎と高精度化および問題解決策

〜 鋳造の基礎と用途、冷凍鋳型鋳造法・プレス鋳造法・SSM鋳造法などによる鋳造の高精度化、鋳造の欠陥と対策 〜

  • 金属の成形自由度が最も高い鋳造技術の基礎や新しい鋳造法を学び、高精度加工に活かすための講座 
  • 高精度化要求を満たす最新の鋳造技術を修得し、高品質な加工や製品づくりに役立てよう!

講師の言葉

 金属の成形法には、鍛造、鋳造、プレス、溶接、粉末冶金等々いろいろありますが、鋳造は成形の自由度が一番高い方法で、我々の身の回りに自動車部品、その他運輸機械の部品、産業機械部品、配管部品、建築部品、そして義歯や人工骨等の身体部品まで多く使われています。今、鋳造品が無ければ現在のわれわれの生活は成り立たないでしょう。
 これらの鋳造品の材質や特性、そして新しい鋳造法、鋳造の問題点等について解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年07月05日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・鋳造に関する技術者 ・機械や設備の設計者 ・鋳造資材関連、工作機械メーカー、金型メーカーの方 ・機械部品、自動車部品、配管部品、建築部品、医療機器部品などの関連の方
予備知識 ・基礎的なことから説明しますので、特に予備知識は不要です
修得知識 ・自動車等の運輸機械、設備、建築に使われる鋳造品についての知識が得られる
プログラム

1.鋳造の概要と基礎

 (1).鋳造の歴史

 (2).鋳造の用途

 (3).鋳造品の材質
   a.鋳鋼
   b.鋳鉄
   c.アルミニウム合金鋳物
   d.銅合金鋳物
   e. その他
 (4).鋳造の利点

2.最新の鋳造技術と高精度化
  
(1).冷凍鋳型鋳造法
  (2).プレス鋳造法
  (3).3Dを利用した鋳造法
  (4).SSM鋳造法
  (5).ADI(オーステンパー球状黒鉛鋳鉄)

3.鋳造の問題点とその解決策
  
(1).鋳造欠陥とその対策
  (2).大量なエネルギー消費とその対策

キーワード 鋳造 鋳鉄 鋳鋼 アルミニウム合金鋳物 ヤング率 ポアソ比 凝固  鋳造欠陥
タグ 技術伝承金型金属材料射出成形鋳造
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日