車載ミリ波レーダシステムとミリ波アンテナの設計および実装のポイント

〜 自動車レーダの概要、車載センシング技術、指向性走査方式、異種伝送線路接続技術、ミリ波イメージング技術 〜

・車載ミリ波レーダやミリ波アンテナの高機能化を実現するための講座

・特性を得るのが難しいミリ波アンテナの設計・実装法を修得し、自動車レーダへ応用しよう!

講師の言葉

 本セミナーでは、先行して実用化された自動車レーダの研究、開発動向について紹介する。さらに、ミリ波アンテナの実用上の課題とそれを考慮した設計手法や、その高機能化の一手法として注目されている指向性走査技術について解説する。
 そして、自動車レーダシステムにアンテナを実装する上で重要な異種伝送線路接続技術について解説する。最後に、ミリ波センシング応用の一つであるミリ波イメージング技術について紹介する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年03月30日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・自動車レーダ、ミリ波、アンテナ、車載システム、ITS、通信ほか関連企業の技術者
予備知識 ・特に必要ありません。アンテナや高周波回路の基礎知識があると分かりやすいです
修得知識 ・車載ミリ波レーダやミリ波アンテナの技術動向と設計方法の概要がわかる
プログラム

1.自動車レーダの概要
  (1). 様々なミリ波応用
     a.大容量ミリ波通信、第5世代移動通信(5G)
     b.車載ミリ波レーダ
  (2). 車載センシング技術
     a.様々なセンシング方式
     b.各種センシング方式の比較とミリ波センシングの特徴
  (3). 自動車レーダの開発動向

2.ミリ波平面アレーアンテナの設計技術
  (1). 指向性走査方式
  (2). 様々な高利得アンテナ
  (3). マイクロストリップアンテナの設計例
  (4). 各種アンテナのミリ波応用における課題

3.自動車レーダシステムの実装
  (1). 異種伝送線路接続技術(アンテナと高周波回路との接続)
     a.様々な伝送線路とアンテナ形態
     b.マイクロストリップ線路導波管変換器
  (2). FMCW方式の基礎(距離及び相対速度の同時検出)
     a.距離検出と相対速度検出
     b.FMCW方式による距離と相対速度同時検出の原理

4.ミリ波イメージング技術
  (1). ミリ波イメージング技術の概要
  (2). 検波回路モジュール
  (3). レンズアンテナ
  (4). イメージング評価例

5.まとめ

キーワード 自動車レーダ ミリ波平面アレーアンテナ 指向性走査方式 異種伝送線路接続技術 FMCW方式 ミリ波イメージング技術
タグ アンテナ通信無線自動車・輸送機車載機器・部品電装品ITS
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日