磁界共鳴による高効率ワイヤレス電力伝送技術とその応用システム

〜 ワイヤレス電力伝送の4方式、電磁誘導と磁界共鳴の統一理論、走行自動車への応用 〜

・磁界共鳴特有の現象と技術を学び応用システムの開発に活かすための講座

大きなエアギャップかつ位置ずれが生じても、高効率の電力伝送が可能で、多くのアプリケーションが開発され注目されている磁界共鳴によるワイヤレス電力伝送技術を応用しよう!

講師の言葉

 磁界共鳴は、大きなエアギャップかつ位置ずれが生じても、高効率の電力伝送が可能な技術である。電気自動車へのワイヤレス充電、家電へのワイヤレス給電、センサ類へのワイヤレス給電など、多くのアプリケーションに対応可能であり、大きな注目を浴びている。この磁界共鳴は反射を考慮した高周波理論での説明が頻繁になされ、一般の回路理論技術者にとって敷居が高い説明が多くなされてきた。
 そこで、本セミナーにおいては、高周波特有の現象を無視しても問題なく本現象が扱える、一般的な領域における磁界共鳴について基礎から紹介する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年02月16日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・自動車、家電、センサ、アンテナ、スマートフォン、電源ほか関連企業の方 ・磁界共鳴や電界共鳴によるワイヤレス電力伝送が創造する製品や未来像に興味のある方
予備知識 ・高等学校の電気程度の知識
修得知識 ・電磁共鳴現象およびワイヤレス電力伝送システムにおける最新技術
プログラム

1.ワイヤレス電力伝送の背景と4方式と周辺情報
  (1). ワイヤレス電力伝送の需要背景
  (2). 電磁誘導方式
  (3). 電磁共鳴方式
  (4). マイクロ波電力伝送方式
  (5). レーザー電力伝送方式
  (6). 標準化動向
  (7). 電波防護指針と実際

2.電磁共鳴(電磁界共振結合)
  (1). 磁界共鳴(磁界共振結合)
     a.測定方法
     b.エアギャップ特性
     c.巻数、半径との関係
     d.位置ずれ特性
     e.近傍界の磁界
  (2). 電界共鳴(電界共振結合)
     a.エアギャップ特性
     b.位置ずれ特性
     c.近傍界の電界
  (3). 等価回路による考察
     a.等価回路の導出
  (4). オープン・ショート型アンテナ
     a.オープン型アンテナ
     b.ショート型アンテナ
  (5). kHz〜MHz〜GHz
     a.kHzアンテナ
     b.MHzアンテナ
     c.GHzアンテナ
  (6). 電磁誘導と磁界共鳴の統一理論
     a.N-N
     b.N-S
     c.S-N
     d.S-S

3.ワイヤレス電力伝送システム
  (1). システムとしての電磁界共振結合
     a.周波数追従制御
     b.最大効率追従制御
  (2). 電気自動車用の位置ずれに強い非対称アンテナの開発
  (3). 中継コイルと複数給電
  (4). 自動走行(センサ利用)
  (5). 3相ワイヤレス給電
  (6). まとめ

キーワード ワイヤレス電力伝送 電磁共鳴 電磁界共振結合 非対象アンテナ 3相ワイヤレス給電
タグ アンテナエネルギーリチウムイオン電池ワイヤレス給電自動車・輸送機車載機器・部品蓄電電気電源・インバータ・コンバータ電磁波非接触充電
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日