各種金型材料の種類と特性・寿命向上技術 およびトラブル対策

〜 プラスチック、プレス、鍛造、ダイカスト金型材料の選定法と熱および表面処理、トラブル対策 〜

成形品の品質を左右する金型について、材料特性から選定方法・表面処理技術まで、わかりやすく解説する講座

・金型材料の特性、要求性能を踏まえた上で金型のトラブルを未然に防止し、自社の生産技術へ活かそう!

講師の言葉

 金型は種類や用途が多岐にわたるうえに、金型が完成するまでには、金型設計、切削加工、放電加工、熱処理、表面処理、仕上げ処理など、多くの工程が必要であり、それぞれが金型の性能、コストに直接反映されます。これらのすべてを網羅することはできませんが、金型材料の視点から概説したいと思います。
 それぞれ専門性をお持ちと思いますが、様々な種類の金型材の開発に関わる技術的な背景についても,、お話するので参考にしていただければと考えます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年03月03日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・自動車をはじめとする輸送機器、機械、電子機器、建材関連企業において金型を使用する生産技術、設計、製作、品質管理部門の方 ・金型の設計・製造に関わる技術者の方 ・金型の熱処理・表面処理に関わる企業の技術者の方
予備知識 ・金属材料の基本的な知識(特殊鋼誌の工具鋼の解説などが適当です)
修得知識 ・金型材の知識と、それが必要となる素形材要素技術の背景
プログラム

1. 鋼の種類とつくり方
  (1). 鋼の分類
  (2). 合金元素の役割
  (3). 鋼のつくり方

2. 工具鋼と金型
  (1). 工具鋼の分類と化学成分
  (2). 工具鋼の組織と特性に及ぼす影響因子
  (3). 金型の焼入れ焼戻し

3. プラスチック型材
  (1). プラスチック型材の種類と特性
  (2). プラスチック型材に要求される性能
  (3). プラスチック型材の選定指針

4. プレス型材
  (1). プレス型材の種類と特性
  (2). プレス型材に要求される性能
  (3). プレス型材の熱処理
  (4). プレス型材の選定指針

5. 鍛造型材
  (1). 鍛造型材の種類と特性
  (2). 鍛造型材に要求される性能
  (3). 鍛造型材の選定指針

6. ダイカスト型材
  (1). ダイカスト型材の種類と特性
  (2). ダイカスト型材に要求される性能
  (3). ダイカスト型材の熱処理と表面処理
  (4). ダイカスト型材の選定指針

7. 熱処理と表面処理
  (1). 型材の熱処理変形と変寸および経時変化
  (2). 熱処理変形低減の取組み
  (3). 表面処理の分類とコーティング

8. 金型のトラブル事例とその対策
 (1). 金型寿命向上の考え方
    a. 金型の硬さを変える
    b. 金型材を変える
    c. 金型の構造や使用条件を変えるほか 
 (2). 金型のトラブル事例とその対策
    a. 金型の加工に起因するトラブル
    b. 金型の熱処理や表面処理の選定条件に関わるトラブル
    c. その他

キーワード 工具鋼 金型 焼入れ 焼戻し プラスチック成形 プレス 鍛造 ダイカスト 熱処理 表面処理 熱処理変形 変寸 金型寿命 
タグ 金型金属金属加工金属材料
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日