電力自由化・電力システム改革の最新動向と電力供給システム技術

〜スマートメータ全面導入とその利用方法、見える化・デマンドレスポンスの電力システムへの効果〜

・いよいよ来年に迫った電力自由化に向けて必要な技術と最新情報を解説する特別講座!

・スマートメータが普及し、発電、送配電、需要家の電力設備がどのように変化するか、委員を務めた専門家が解説する特別セミナー!

講師の言葉

2011年3月の東日本大震災による原子力発電所事故により、日本のエネルギーは大きな転換をはかる必要が生じている。再生可能エネルギー普及とともに、省エネルギーのため導入され始めたスマートメータによって、発電から需要家までのエネルギーの流れは、需要家側でのきめ細かな制御によって、エネルギーの有効利用が加速される方向に変わってきた。
 また今後電力システム改革が実行に移されることになり、特に電力自由化によって電力市場も競争の加速が予想される事態となっている。
 このような状況の中で、発電、送配電、需要家の電力設備がどのように変化し、人々の生活にどのような変化をもたらしていくのかを解説する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年07月02日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー i電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・特に制限はありません。電力システム改革に興味をお持ちの方 ・電力機器、電力サービスなど関連企業の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・これからの電力システム改革の内容が理解できるように、知っておくべき基礎的な情報を解説します
プログラム

1.日本の発送配電システムの技術概要
  (1). 現行の発電システム
  (2). 海外の発電システムとの相違
  (3). 現行の送配電システム
  (4). 海外の送配電システムとの相違

2.再生可能エネルギーと導入の課題
  (1). 太陽光発電
  (2). 風力発電
  (3). その他地熱、バイオ発電など
  (4). 海外の再生可能エネルギーの現状
  (5). 再生可能エネルギー導入による電力系統(送配電網)への課題

3.電力システム改革内容
  (1). 電力自由化
  (2). 電力分割
  (3). 海外の電力システム、自由化の取り組み状況
  (4). 電力システム改革の課題−ユニバーサルサービスの維持

4.スマートメータ全面導入とその利用方法
  (1). 30分値同時同量
  (2). 見える化・デマンドレスポンスの電力システムへの効果

5.新しいエネルギー利用社会へ
  (1). 電力システム改革の影響
  (2). 新たな生活の質の向上を目指したシステムづくり

*当日は最新の動向の情報を交えて解説いたします

キーワード 電力自由化 再生可能エネルギー 電力系統 スマートメータ 発電システム 送配電システム デマンドレスポンス
タグ エネルギーエネルギーマネジメントシステムスマートグリッドスマートメータ系統連系自然エネルギー太陽電池蓄電電気電源・インバータ・コンバータ発電
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日