インダクタ/トランスの基礎と最適設計および応用・ノウハウ

〜パワーエレクトロニクスにおける電磁気、磁性材の基礎、スイッチング電源や非接触給電回路などの具体的で最適な設計技術、複合トランスを用いた同期整流ZVSコンバータ〜

・パワエレを制する磁気技術を修得し、製品の最適設計に活かすための講座

・磁気部品の低損失化、小型化を実現するための実務で役立つ具体的な技術を基礎から応用まで分かりやすく解説する特別セミナー!      

講師の言葉

 インダクタやトランスの設計は、技術的難易度が高く、現場で役立つ技術を教える大学や体系的な書籍はほとんどありません。パワーエレクトロニクスにおける磁気部品の低損失化、小型化の要求は高く、「磁気を制する者はパワエレを制す」とも言われています。
 本セミナーでは、技術者が苦手なインダクタやトランスに関して、磁気全般を対象とし、実践で役立つ具体的な技術を基礎から応用まで分かり易く熱心に解説します。
 磁気回路を電気回路に対比させる新しい双対電磁回路解析法は、初学者でも容易に磁気の理解が深まります。先進技術では、電気絶縁、電圧変換、共振インダクタ、平滑インダクタ、ノイズフィルタといった5つの磁気機能を1つに複合化することに成功しています。
 世界に誇る磁気技術をもとに新しい価値創造を目指し、参加者の疑問に応えながら進めます。参加者の第一線におけるご活躍を応援します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年04月27日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・磁気に関する知識を増やしたい方 ・インダクタやトランスの実設計について知りたい方 ・コンバータにおける磁気部品の設計を理解したい方 ・スイッチング電源や非接触給電などの設計技術を知りたい方 ・電機機器、家電、自動車その他関連企業の技術者
予備知識 ・電気回路の基礎
修得知識 ・これまでノウハウとなっていた実用設計に関する重要な磁気技術 ・基礎、実践、応用となる主要技術 ・スイッチング電源や非接触給電回路などの具体的な設計技術 ・電気機器、情報端末機器、家電、電気自動車などの回路開発・設計技術
プログラム

1.インダクタ/トランスの最適設計のための基礎と応用
  (1).電気と磁気の性質、電磁気の基礎と応用
  (2).インダクタとトランスの基礎と応用
  (3).磁性材の基礎と応用
  (4).磁気回路を用いた先進解析技術

2.インダクタ/トランスの実設計と応用
  (1).トランスの電力損失、漏れ磁束、放熱構造
  (2).降圧コンバータのインダクタ設計
  (3).フォワード/フライバック/共振コンバータのトランス設計
  (4).新しい双対電磁回路解析法による設計

3.高機能複合トランスを用いたZVSコンバータと技術応用
  (1).トランスの最新技術動向
  (2).複合トランスを用いた同期整流ZVSコンバータ(12V/50A、効率94.1%)
  (3).トランス設計技術 (新しい双対電磁回路解析法と有限要素法Femtet®)
  (4).複合共振トランスを用いたZVS非接触給電電源(48V/10A、効率95.5)

4.質疑応答、意見交換など

キーワード インダクタ トランス 電磁気 磁性材 磁気回路 コンバータ 有限要素法 非接触給電
タグ パワーデバイスワイヤレス給電回路設計・フィルタ磁石・磁性材料自動車・輸送機電源・インバータ・コンバータ電子機器電子部品電装品非接触充電
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日