ビーズミルの基礎と微粒子生成・粉砕技術の実務ノウハウ・応用例

〜物質の微粒子化、粉砕技術と湿式粉砕の基礎、トラブル解決策〜

・湿式粉砕技術の基礎とビーズミルの全般的な実務技術を修得し、応用するための講座

ビーズミルの実務、摩耗とコンタミネーション、粉砕実施例などを修得し、製品開発に応用しよう!

講師の言葉

 固体の微粒子化には乾式粉砕と湿式粉砕があるが、乾式粉砕は一次粒子がsub−μmを達成しても粉体は3μmの壁に阻まれて凝集している。この凝集体を解すには湿式粉砕を行なうビーズミルが効果的である。
 湿式粉砕の歴史は浅くトラブルが多い。ビーズミルは経験と勘、アイデアと実験の繰り返しによるトライ・アンド・エラーによって、シングルナノメートル粒子に近い粒子生成が出来るところまで来た。
 ビーズミルは単純な機械でありながら、混合、撹拌、粉砕、流動、伝熱、遠心分離などの技術や機械工学、粉体工学、化学、各種構造材料などの知識が必要である。
 近年、ビーズミルはナノテクノロジーブームで粉砕による超微粒子、ナノ粒子生成に期待が持たれ、粉体に係りのあるほとんどの業界で使用されている。
 本講座では、実務経験を基に粉砕技術の概要と湿式粉砕の基礎、ビーズミルの実務と課題、摩耗とコンタミネーション、粉砕実施例などについてわかり易くにお伝えします。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年04月27日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策
受講対象者 ・粉体・材料・ナノテク・化学・機械・化粧品・食品・医薬品等関連企業の方 ・ビーズミルによる微粒子生成、粉砕・解砕・分散業務に従事している方、これから従事される方 ・新素材の研究で超微粒子・ナノ粒子の追求をしている方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・湿式粉砕技術の基礎知識とビーズミルの全般を習得でき具体例を知る事ができます。すでに湿式粉砕に携わっている方は知識・技術の整理が出来、これから湿式粉砕による微粒子生成の研究や実務に携わる方々には機種選定や、運転条件の設定、トラブル発生時には解決の糸口を見出す知識が得られます
プログラム

1.ビーズミル
  (1).ビーズミルは超微粒子・ナノ粒子生成の切り札
  (2).ビーズミルの歴史と型式
  (3).ビーズミルの粉砕原理

2.物質の微粒子化
  (1).物質の微粒子化
  (2).ブレークダウン法とビルドアップ法
  (3).湿式粉砕微粒子生成の基本条件
  (4).ビーズミルによる微粒子の製造

3.粉砕技術と湿式粉砕の基礎
  (1).粉砕技術と粉砕の基礎
  (2).湿式粉砕
  (3).固形分濃度
  (4).溶媒
  (5).凝集防止
  (6).粉体の湿潤とプレミキシング

4.ビーズミルの実務とそのノウハウ
  (1).ビーズミルの性能と品質要因
  (2).ビーズミルの選定とビーズ分離機構
  (3).粉砕媒体ビーズ
  (4).粉砕条件と粉砕速度
  (5).ビーズミルの温度制御

キーワード ビーズミル 粉体 微粒子 ブレークダウン法 ビルドアップ法 プレミキシング 分離機構
タグ エコマテリアル創薬・医薬品結晶ナノテクノロジーレアアース化学工学化学物質化粧品材料分散粉体・微粒子磁石・磁性材料
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日