超精密・高能率微細表面加工技術とその応用・例

〜 表面仕上げ技術と表面機能、ラピッドローテーション鏡面研削法、高能率鏡面仕上げ・微細表面加工技術の先端技術、高機能表面創成技術の応用 〜

  • 表面仕上げ技術と先進的な表面加工技術に関する基礎と応用を修得する講座
  • 表面仕上げ技術、表面機能の基礎と先進的な加工技術を学び、付加価値の高い製品開発に応用しよう!

講師の言葉

 物体は必ず形状と表面をもっている。物体の機能を考えるとき、その表面機能は極めて重要であり、表面機能を創成するために表面をつくる技術を、ここでは総じて表面仕上げ技術と呼ぶ。
 表面仕上げ技術は、微細表面構造の大きさに応じた滑らかさをもつ表面をつくる鏡面加工技術と、その表面に微細構造を創成する微細表面加工技術に大きく分けられる。
 本セミナーでは、まず、表面仕上げ技術および表面機能について基礎的な理論を含めて体系的に解説する。次に、鏡面加工法について具体的な高能率鏡面加工技術の例をあげて説明する。特に、高能率鏡面加工法として実用化が期待されるラピッドローテーション鏡面研削法については詳しく述べる。また、微細表面加工技術については、さまざまな微細加工法の特徴や用途を体系的に解説するとともに、代表的な高能率微細表面加工法の具体例について述べる。
 さらに、自然界に存在する様々な機能表面を人工的に創る技術への期待や将来展望について見解を述べる。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年01月30日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・産業機械、輸送機械、家電、電子部品、各種デバイス、エネルギー関係の機械部品など、表面機能が何らかの製品性能に影響を与える製品を扱っている技術者
予備知識 ・機械加工に関わる知識(材料、工作機械、工具、加工法、計測法、設計等)について、基礎があれば理解が深まります
修得知識 ・表面仕上げ技術についての基礎とその応用の考え方、および先進的な表面加工技術に関する知識
プログラム

1.表面仕上げ技術の基礎
 (1).超精密加工と微細加工
 (2).各種表面仕上げ法

2.表面機能の基礎
 (1).固体表面と表面機能
 (2).さまざまな表面機能と基礎理論

3.高能率鏡面仕上げ技術の基礎と先端技術
 (1).各種鏡面加工法とその使い分け
 (2).高能率鏡面加工の基礎
 (3).高能率鏡面加工の具体例
   a.鏡面切削加工
   b.鏡面研削・超仕上げ加工
 (4).高能率鏡面研削法
   a.高速研削の原理
   b.ラピッドローテーション研削法
   c.トランケート・ドレッシング鏡面研削法
   d.ラピッドローテーション鏡面研削法

4.微細表面加工技術の基礎と先端技術
 (1).微細表面加工法とその使い分け
 (2).精密微細切削による表面構造創成
 (3).精密微細研削による表面構造創成
 (4).マイクロ・ナノフォーミングによる微細構造創成
   a.マイクロインデンティング
   b.マイクロ・フォームローリング
   c.ナノ・フォームローリング
 (5).微細電気加工による微細構造創成
   a.微細放電テクスチャリング
   b.微細電解放電テクスチャリング

5.高機能表面創成技術の展望と応用
 (1).微細表面加工技術への期待
 (2).自然界の不思議な表面機能を人工的に創る

キーワード 表面仕上げ 高能率鏡面仕上げ  鏡面加工法 ラピッドローテーション研削法  トランケート・ドレッシング鏡面研削法 ラピッドローテーション鏡面研削法 精密微細研削   マイクロ・ナノフォーミング 
タグ 金型金属加工材料精密加工・組み立て切削・研削表面改質表面処理・めっき
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日