セミナー情報

インバータ制御の基礎とモータ制御への応用 〜1人1台PC実習付〜

〜 伝達関数・ブロック図・ボード線図、パルス幅変調:PWM、インバータ電流制御、永久磁石同期モータ制御のベクトル制御・速度制御 〜

  • パワエレ制御で汎用的に使われるPSIMによるシミュレーション実習を通して、理解を深めることができる講座!
  • システム全体を一体として捉えることでパワエレ制御の肝を習得し、近年、普及が進むインバータ制御によるモータドライブ制御への活用について修得する実習講座!

     

    PCは弊社にて用意いたします。希望者にはファイルを差し上げます。

講師の言葉

 インバータを使ったモータ制御など、パワエレ制御を難しいと感じていませんか?もしあなたがパワエレや制御に対して苦手意識を持っているとしたら、その原因は「パワー回路と弱電回路」「主回路と制御回路」「ハードウェアとソフトウェア」のように、システムを分割して理解しようとしているためかもしれません。逆に言うと、パワエレと制御を習得するための最大の肝は、システム全体を一体として俯瞰的に捉えることなのです。

 そこで本講座では、最初にシステム全体を一体として理解するために必要となる伝達関数とブロック図およびその活用方法を解説します。その次にモータドライブ以外のパワエレ制御にも共通するインバータと電流制御、最後に同期モータのベクトル制御と速度制御について、理論から制御ソフトウェアの実装までをシミュレーション演習を通して実践的に学習します。

 ぜひ、製品開発および技術者育成の経験豊富な講師による解説を聞いて、パワエレや制御に対する苦手意識を払拭してください。

受付を終了いたしました

セミナー詳細

開催日時 2017年02月22日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・永久磁石同期モータの制御を理解したい方
・伝達関数を設計に活用する方法を知りたい方
・PI補償器のc言語記述を知りたい方
・電気系エンジニアの方に加え、機械系エンジニアの方も歓迎
予備知識 ・電気工学の基礎(高校物理レベル)
修得知識 ・伝達関数の本質と設計への応用
・伝達関数とブロック図を活用した制御系の解析
・インバータを使った電流制御システム
・永久磁石同期モータのベクトル制御と非干渉化
・PI補償器のC言語記述
・PSIMを使ったシミュレーション手法
プログラム

1. パワエレ制御を理解するための3つのポイント

  (1). インバータの本質的な機能とは

  (2). 波形制御や過渡応答を理論的に扱うための基本とは

  (3). 制御系の設計と制御回路の設計との違いとは

 

2. パワエレ回路の伝達関数とブロック図

  (1). LCRの特性とキルヒホッフの法則

  (2). 伝達関数とは回路方程式の解

  (3). ラプラス変換とs領域

  (4). s領域の方程式はブロック図で扱う

  (5). 伝達関数は「極」と「零点」で読み解く

  (6). ボード線図上の極と零点

  (7). ブロック図のc言語化

 

3. インバータと変調

  (1). インバータの基本動作

  (2). パルス幅変調:PWM

  (3). 三角波比較方式PWM

 

4. インバータを使った電流制御

  (1). 古典制御理論とフィードバック制御

  (2). 電流制御系の回路モデルとブロック図

  (3). 指令値伝達関数に基づく制御器の設計

  (4). フィードフォワードによる外乱補償

  (5). PI補償器を使った電流制御システムの特性

 

5. 永久磁石同期モータのベクトル制御と速度制御

  (1). 3相交流からdq軸(2軸直流)への座標変換

  (2). 永久磁石同期モータの回路方程式(電圧方程式)

  (3). ベクトル制御と非干渉化

  (4). 電流マイナーループと速度メジャーループ

  (5). パワエレ制御のソフトウェア実装

キーワード パワーエレクトロニクス 制御回路 ラプラス変換 s領域 ブロック図 ボード線図 パルス幅変調 PWM 外乱補償 座標変換 ベクトル制御 マイナーループ メジャーループ MBD MILS SILS PSIM
タグ モータ  制御
受講料 一般(1名) : 49,680円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 44,280円 (税込み)
会場 日本テクノセンター研修室
住所: 〒 163-0722 東京都新宿区西新宿小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

こちらのセミナーもオススメ

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top