セミナー情報

セミナー検索結果: 345 件中 1 - 40 件を表示

1

2

3

4

5

6

7

8

9

次へ>

センサデータ解析の基礎と故障予知・異常検知への活用事例 〜1人1台PC実習付〜

〜 データ解析プロセスと業務での活用、実際のセンサデータを用いた機械学習モデルの作成と評価 〜

2017年 5月25日(木)

レーザ加工技術の基礎と製品設計に活かすための実践ノウハウ

〜 レーザ加工への工法転換によるコスト削減、品質改善、生産性向上、性能向上、納期短縮とその技術 〜

2017年 5月25日(木)

こころが動く、企画・提案の創り方実践講座 〜演習・個別指導付〜

〜 明日から仕事に活用できる文書表現、企画提案を日常にする基本と実践のポイント 〜

2017年 5月25日(木)

ダイカスト欠陥・不良の最新防止対策と高品質・長寿命化技術

〜 ダイカストの欠陥、新工法、高品質・長寿命化のための工程別対策技術 〜

2017年 5月25日(木)

実験計画法の基礎と実践講座 〜1人1台PC実習付〜

〜 一元配置と二元配置、ラテン方格・グレコ・ラテン方格、効率的な実験のための直交配列表と直交実験法 〜

2017年 5月26日(金)

組込みソフト開発現場における効率改善と高信頼化技術

〜 開発における問題の捉え方と効率の改善、高信頼化品質確立と現場改善推進方法 〜

2017年 5月26日(金)

プラスチック成形における効果的な流動解析活用技術

〜 流動解析導入・運用のポイントと実務で使いこなすためのコツ 〜

2017年 5月26日(金)

設備配管設計とバルブの最適な選び方・使い方およびコストダウン・トラブル対策のポイント

〜 汎用バルブの基礎、配管・管継手の選び方と使い方、耐用年数と寿命、トラブル事例と適切な対処方法 〜

2017年 5月26日(金)

摩擦・摩耗の基礎とメカニズムおよび摩擦・摩耗試験法と低減策への応用

〜 摩擦の機構、摩耗の種類とその特徴、アブレシブ摩耗・焼け付きの機構、摩擦・摩耗試験とデータ解析・評価法、対策への活かし方とポイント 〜

2017年 5月26日(金)

ローターダイナミクス:回転機械に発生する振動メカニズムとその対策および例

〜 回転機械軸系の振動発生メカニズム、振動計算、振動計測、データ処理と対策例・設計検討プロセス 〜

2017年 5月29日(月)

ステレオカメラ・3次元画像認識技術と応用・事例

〜 3次元認識の動向と原理、自動運転、IoT、高精度位置補正、行動分析への応用 〜

2017年 5月29日(月)

感性情報分析手法と感性データマイニングの応用

〜 ユーザの感性を探るための官能評価の基本手法、ソフトコンピューティング技術を用いた感性分析テクニック、深層学習による製品特徴の自動抽出 〜

2017年 5月29日(月)

インバータ・コンバータの基礎と高効率化技術のポイント 〜1人1台PC実習付〜

〜 パワーデバイスの特性と選定法、高性能化のための電力変換回路方式と設計法、主な問題と解決方法、高効率化のための最新技術 〜

2017年 5月30日(火)

信頼性試験の基礎と故障解析・不具合未然防止手法およびその事例

〜 信頼性試験と留意事項、故障解析手法と解析事例、製品不具合未然防止手法のポイントとHALT評価事例 〜

2017年 5月30日(火)

MOT(技術経営)の基礎と実践事例およびそのポイント

〜 ロードマップを核にした開発戦略、プラットフォーム技術戦略、ステージゲートを活用した開発プロセスの調和的実践事例 〜

2017年 5月30日(火)

機械設計者のための機械要素技術(種類、機能、特徴)と実設計におけるポイント

〜 機械要素の種類・規格、材料・ねじ・軸関係要素・動力伝達要素を機械設計に応用するためのノウハウ 〜

2017年 5月30日(火)

技術ベンチマーキングの進め方と活用事例およびその実践演習 〜PC演習付〜

〜 基本ノウハウと進め方、BMによる期待効果、現場で成果を上げた実施例、ケーススタディによるグループ演習 〜

2017年 5月31日(水)

設計製図の世界標準『幾何公差』と3次元公差解析の活用による図面品質向上 〜デモ付〜

〜 幾何公差の基本的事項、データムの指示記号、最大実体公差方式のポイントと適用例 〜

2017年 5月31日(水)

プレス金型の基礎とトラブル対策

〜 プレス金型の応用力学、金型の材質・熱処理およびトラブル例と問題解決策 〜

2017年 5月31日(水)

機械学習によるデータ分析の基礎と実践へのポイント 〜 1人1台PC実習付 〜

〜 機械学習の最新動向、機械学習の手法と選択のポイント、データ解析の注意点、問題のモデル化技術と適用例とそのポイント 〜

2017年 5月31日(水)

エンジニアのための論理的に適切に伝える「説明技法」修得講座 〜演習付〜

〜 相手に応じた技術情報や知識の伝え方、情報を構造化する習慣とスキルの磨き方 〜

2017年 6月 1日(木)

特許情報の製品開発への効果的な活かし方とそのポイント

〜 特許情報を使った発明方法、特許情報によって製品開発の方向性を決め、使ってもよい技術と悪い技術を知る 〜

2017年 6月 1日(木)

圧力容器・圧力設備の強度設計の基礎と損傷・劣化対策

〜 基準と法規・規格での安全裕度、塑性崩壊条件、破損モードと破損事例、対策へのポイント 〜

2017年 6月 1日(木)

カルマンフィルタの基礎と実用的実装のポイント 〜1人1台PC実習付〜

〜 状態方程式モデルと制御理論、カルマンフィルタの導出・拡張、マイコン実装のポイント 〜

2017年 6月 1日(木) ~ 2017年 6月 2日(金)

接着技術の基礎とゴム・プラスチック・金属の接着への応用

〜 接着の物理的因子、接着系における物質の力学的特性、動力学的特性と粘弾性、被着材の表面処理、構造用接着剤および環境対応接着材の種類と特性 〜

2017年 6月 2日(金)

要件不確定、要件追加・変更の問題に対応したソフト開発の品質向上と開発効率化

〜 要件定義の効率化、問題発生のリスク管理、設計レビュー・テストの有効化、変更手順の見える化 〜

2017年 6月 2日(金)

使いやすい製品のための「ユーザビリティ調査・評価・テスト手法」と開発基準値の活用法およびそのポイント

〜 ユーザビリティとユーザ中心設計開発の基準値を策定するための調査と活用のポイント 〜

2017年 6月 2日(金)

制御系設計のための確率論の基礎と制御工学への活かし方

〜 制御対象におけるランダム性・特徴と確率過程の基礎、制御工学への応用 〜

2017年 6月 5日(月)

IoTセンサ、IoT機器用アンテナ設計技術とそのポイント

〜 小型・内蔵アンテナの仕組みと設計手順、通信距離を稼ぐアンテナの設計法、実装上の問題点と対策 〜

2017年 6月 5日(月)

低コストかつ高品質な製膜技術とパワーデバイスへの応用

〜 簡便、安価、安全で画期的な酸化物半導体薄膜の作製手法、 リチウムイオン電池、太陽電池、燃料電池、有機デバイス、耐摩耗性・耐腐食性コーティング材料への応用 〜

2017年 6月 5日(月)

デザインレビュー(DR)の製品開発への活かし方と品質トラブルの未然防止への応用 〜演習付〜

〜 デザインレビューの仕組みと方法、FMEA/実験計画法/品質工学/DRBFMなどのDRに有効なツールの概要、リスクアセスメントのポイント 〜

2017年 6月 5日(月)

セルロースナノファイバーの特徴と応用・実用化および樹脂複合化技術

〜 セルロースナノファイバー(CNF)の製法と原料、国際標準化動向、自社製品への取込みのポイント、応用・実用化事例 〜

2017年 6月 6日(火)

粉体プロセスの基礎とトラブル対策 〜デモ付〜

〜 混合、造粒、乾燥、粉砕処理の単位操作と偏析現象、流動性の基本的な知識、コストパフォーマンスに優れたトラブル対応 〜

2017年 6月 6日(火)

取扱説明書の国際規格 IEC 82079.1-2012 対応とそのポイント

〜 使用説明に関する国際安全規格の基礎的な要求事項、誤解を生まないライティング 〜

2017年 6月 6日(火)

ブレーキの要素技術と回生ブレーキ・自動ブレーキ制御の最新技術

〜 ブレーキに要求される性能、制動の力学、制動時車両安定性に関するファクター、回生ブレーキの概念・保有すべき機能、企画 ・設計方法、衝突回避/衝突被害軽減制動装置、欧州先進緊急ブレーキシステムへの応用 〜

2017年 6月 6日(火)

開発上流段階で達成するリードタイム短縮と手戻り防止策

〜 開発リードタイムの短縮と「機能とコストのバランスが良い設計」の実現 〜

2017年 6月 7日(水)

車載統合デジタルコックピットの実現技術とセキュリティ対策

〜 統合コックピットの技術的要素、機能安全の基礎とソフトウェアにおける考え方、コネクテドカーにおけるセキュリティ技術 〜

2017年 6月 7日(水)

高周波回路の基礎と設計への活かし方とそのポイント  〜 1人1台PC実習付 〜

〜 高周波回路の基本、インピーダンス整合と回路設計、高周波測定のポイント、高周波回路主要構成ブロックの概要、シミュレーションによる高周波回路設計とそのポイント 〜

2017年 6月 7日(水)

機械・構造物における金属疲労のメカニズムとCAEによる疲労強度設計法のポイント

〜 製品破壊の実例と対策、構造物の限界寿命、有限要素法による長寿命設計法、疲労強度増大法と長寿命構造の実例 〜

2017年 6月 7日(水)

疲労破壊のメカニズムと疲労強度設計への応用

〜 塑性変形・破壊の基礎、疲労破壊機構と破面解析、寿命予測と防止策のポイント 〜

2017年 6月 7日(水)

1

2

3

4

5

6

7

8

9

次へ>

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top