セミナー情報

セミナー検索結果: 14 件中 1 - 14 件を表示

1

モジュール化設計技法の基礎と業務効率向上への応用

〜 モジュール化技法と進め方および活動体制、モジュール化に対応したシステムと各社の取り組み事例 〜

2017年10月18日(水)

緩衝包装設計技術の基礎とコストダウン手法 〜演習付〜

〜 緩衝機能、緩衝材料の特性、緩衝包装設計の技法、コストを考慮した包装デザイン〜

2017年10月19日(木)

設計部門の「見える化」による生産性および業務品質向上策 〜演習付〜

〜 設計部門の「業務の問題点」の改善方法、「見える化」ツールの作成方法、業務改革の3ステップ 〜

2017年10月19日(木)

設計段階における原価の最適な取組みとコストダウンへの応用

〜 理想原価追及へ向けたVE対策とアイデア創出法、ターゲットコスト具現化のためのDR・DI対策法 〜

2017年10月24日(火)

多目的性能設計の基礎とその応用例 〜デモ付〜

〜 最適な多目的設計のためのセットベース設計手法(PSD手法)の基礎とその適用事例 〜

2017年10月31日(火)

開発・設計部門の日程遅れ対策とリードタイム短縮改善策

〜 開発日程遅れの要因、適切な日程管理方法とPDCAサイクル期間の短縮、自己修復システムの構築 〜

2017年11月14日(火)

設計ナレッジの可視化と技術伝承:ナレッジを基にした設計の標準化/高度化の実現

〜 ナレッジやノウハウの整備方法、ナレッジの活用・伝承・改訂、設計ナレッジと設計標準化 〜

2017年12月 5日(火)

FMEAとDRの効果的な進め方と実践演習講座

〜 FMEAとデザインレビューの関係と効果的な活用方法、FMEAとDRBFMの本質的な違い、機能ブロック図とFMEAの理解を深めるワークショップ 〜

2017年12月 7日(木)

手戻りのない構想設計の効果的な進め方とその実践 〜演習付〜

〜 仕様の明確化、構想設計(設計機能の分類と系統化、ポンチ絵・樹系図作成)の進め方、検証作業の効率化 〜

2017年12月 8日(金)

幾何公差設計法 ―機械設計図面を作成するための幾何公差の正しい使い方とそのポイント―

〜 幾何公差の働き、5つの基本原則、データムシステムの基本、幾何公差の詳細な使い方 〜

2017年12月12日(火)

歯車の基礎と歯面損傷・振動・騒音対策技術と強度設計への活かし方

〜 かみ合いの原理、歯車軸の強度設計技術、振動・騒音対策、損傷対策のポイント 〜

2017年12月15日(金)

統合化BOMの構築と効果的な活用のポイント

〜 IoT時代のものつくりプラットフォームと統合化BOMソリューション 〜

2017年12月18日(月)

機械系技術者のためのメカトロニクスの基礎と機器への応用

〜 連続時間システム、計測と信号、信号の処理、センサとアクチュエータ、フィードバック制御とその実例 〜

2017年12月22日(金)

効果的な設計標準化の進め方と実践ノウハウ 〜1人1台PC実習付〜

〜 自社製品・ユニットの特徴を踏まえた設計標準化、設計手順書を作成する上での5つの基本原則 〜

2017年12月25日(月)

1

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top