セミナー情報

色再現・測色の基礎と評価・設計への応用

~色彩工学の基礎・広色域化・色再現の評価法~

・最適な色の測定条件を定め、望ましい色再現システムの評価・設計に活かすための講座!
・色を定量的に評価するための最適な手法を身につけ、画像処理や製品開発に活かそう!!

セミナー詳細

開催日時 2014年08月04日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容 ~色彩工学の基礎・広色域化・色再現の評価法~
■概要
・最適な色の測定条件を定め、望ましい色再現システムの評価・設計に活かすための講座!
・色を定量的に評価するための最適な手法を身につけ、画像処理や製品開発に活かそう!!
■タグ
ディスプレイ 色彩工学
■日時
2014年 8月 4日 (月) 10:30~17:30
■受講対象者
・ディスプレイ、プリンター、画像、コンピュータビジョン、カメラ、塗装などの色再現に従事している技術者
・色再現システムの研究開発を行っている技術者
・色再現の評価を行っている技術者
■予備知識
特にありません
■修得知識
・測色値(XYZ,xy,L■a■b■)が何を表しているか理解できるようになる
・試料の色を正確に測定できるようになる
・各種色再現システムの色再現方法とその特徴を理解できるようになる
・色再現システムの評価ができるようになる
・望ましい色再現システムを設計できるようになる
■講師の言葉
 色再現を評価するのに、いろいろな測色値が使われていますが、これらの特徴を知ることにより、適切な方法で測定できることが望まれています。また、測定条件によって測色値が異なるため、正確に条件を定める必要があります。
 本セミナーでは、測色と色再現の基礎知識を比較的経験の浅い方達にも分かりやすく解説するとともに、広色域化や色再現の評価方法などについても応用事例を交えて紹介します。
■プログラム
1. 測色
  (1). 視覚系の特性
  (2). 測色用イルミナント(照明光)
  (3). マンセル表色系
  (4). XYZ表色系
  (5). 均等色空間と色差
  (6). 測色値に影響を及ぼす測定条件
  (7). 応用事例:色差を用いた圧縮画像の評価

2. ディスプレイによる再現
  (1). ディスプレイの階調
  (2). sRGB、AdobeRGB
  (3). 階調と明度の関係
  (4). ディスプレイの広色域化
  (5). 応用事例:色域の着色

3. ハードコピーによる色再現
  (1). 各種プリンターの色再現方式
  (2). 面積変調と濃度変調
  (3). ハードコピーの広色域化
  (4). 応用事例:古代エジプト王墓壁画画像の色補正

4. 色域とその評価
  (1). 色域の求め方
  (2). 最明色とその求め方
  (3). 応用事例:各種色再現システムの色域と達成度
■キーワード
色彩工学 色域 ディスプレイ コピー 視覚系 均等色空間 測色値 色再現
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top