セミナー情報

パワーインダクタ/トランス設計の基礎と設計・解析・評価法

~インダクタ設計に不可欠な電気回路・磁性材料の知識、パワーエレクトロニクス、設計・評価・解析法~

・電気回路や磁性材料から解説し、インダクタ設計について基礎から修得できる講座!
・回路・材料やパワーエレクトロニクス全体の知識を見につけ、発電、電気自動車、電子機器などの電力変換効率の向上に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年09月25日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
内容 ~インダクタ設計に不可欠な電気回路・磁性材料の知識、パワーエレクトロニクス、設計・評価・解析法~
■概要
・電気回路や磁性材料から解説し、インダクタ設計について基礎から修得できる講座!
・回路・材料やパワーエレクトロニクス全体の知識を見につけ、発電、電気自動車、電子機器などの電力変換効率の向上に活かそう!
■タグ
アンテナ 回路設計・フィルタ 電源・インバータ・コンバータ
■日時
2014年 9月25日 (木) 10:30~17:30
■受講対象者
工学部電気系出身のエンジニアで、パワーエレクトロニクスにおけるパワーインダクタに特に興味のある方
■予備知識
・大学レベルの電気回路、電子回路の知識
・電磁気学の初歩的な知識
■修得知識
パワーインダクタの考え方や設計手法などや、また広範に亘るパワーエレクトロニクスの知識を修得できる
■講師の言葉
 パワーエレクトロニクスに関する技術は、現在の我々の生活に必要不可欠であり、自然エネルギーによる発電やスマートグリッド、電気自動車など今後益々進展すると考えられ当該技術は更に重要になると考えられる。当該技術は、半導体や蓄電、センサなど多種多様な技術の集合体であり、どれ一つ欠く事はできない。パワーインダクタも同様であり、この設計如何では電力変換効率が著しく低下するだけでなく、電力変換自体ができなくなってしまうなど重要な素子である。
 パワーインダクタの設計には、電気回路や磁性材料などの基本的かつ専門的な知識と、かつパワーエレクトロニクス全体の知識も必要になる。
 本セミナーでは、これらを基礎から分かり易く説明すると共に、講師所属の研究室で進めているパワーエレクトロニクスに関する研究内容についても説明し、基礎から応用まで幅広く講義する。
■プログラム
1. 電気回路について
  (1). 受動部品
  (2). 交流回路
  (3). 過渡現象

2. 磁性材料について
  (1). 磁性材料の基礎
  (2). 磁性材料の性質
  (3). 軟磁性材料など

1~2章で、インダクタ/トランス設計に必要な電気回路や磁性材料について解説する


3. パワーエレクトロニクス
  (1). 電力変換装置
  (2). パワーインダクタ
  (3). トランス
  (3). 電力・電流センサなど

4. パワーインダクタの設計・解析手法・評価
  (1). 設計
  (2). 解析手法
  (3). 評価
■キーワード
インダクタ パワーエレクトロニクス インダクタ設計 電力変換 磁性材料 受動部品 交流回路 電気回路
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666


株式会社グローバルテクノ (中野)
JR中央線、JR総武線、東京メトロ東西線 中野駅より徒歩12分
住所: 東京都中野区中野5丁目5-11
電話番号: 03-3319-9010

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top