セミナー情報

GPUを用いた3次元画像処理の高速化技術と応用・例~1人1台PC実習付~

~GPU・GPGPUの基礎、GPUを用いた3次元画像処理・計測処理の高速化、ライブラリの使い方・シミュレーション実習~

・GPGPUの基礎から画像処理の高速化への応用技術を修得するための講座
・GPGPUの基礎から効果的な活用法を学び、3次元画像処理・計測処理へ応用しよう!

*PCは弊社でご用意いたします

セミナー詳細

開催日時 2014年09月30日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容 ~GPU・GPGPUの基礎、GPUを用いた3次元画像処理・計測処理の高速化、ライブラリの使い方・シミュレーション実習~

■概要
・GPGPUの基礎から画像処理の高速化への応用技術を修得するための講座
・GPGPUの基礎から効果的な活用法を学び、3次元画像処理・計測処理へ応用しよう!

*PCは弊社でご用意いたします

■タグ
コンテンツ システム営業 シミュレーション・解析 データ解析 統計・データ解析 R言語

■日時
2014年 9月30日 (火) 10:30~17:30

■受講対象者
・画像関連の技術者の方
・GPUに興味がある初心者の方
・3次元ディスプレイ、3次元計測などに興味のある方
・ホログラフィを利用した画像処理に興味のある方


■予備知識
・C言語の基本的な知識があれば望ましい
・光学の基礎知識があれば望ましい

■修得知識
・GPUの基本的な使い方
・コンピュータを利用した3次元ディスプレイ、3次元計測、ホログラフィのシミュレーション技術



■講師の言葉
3次元ディスプレイや3次元計測技術は様々な方法が提案されており、本講演では、はじめにこれらの技術の概略について説明を行います。
 これらの技術のなかから、特にホログラフィに注目します。ホログラフィは光の特性を利用することで、実際に3次元物体やコンピュータグラフィックスなどで描いた3次元画像をホログラムと呼ばれる2次元画像に記録し、そのホログラムから3次元画像を再生することができる技術です。近年ではコンピュータとホログラフィを使うことで、3次元ディスプレイや計測、セキュリティ、プロジェクションなど広範な分野へ応用が広がっています。
 本講演では、GPU の基礎的な話からはじめ、GPUを利用した画像処理の高速化技術について解説を行います。また、講演者が開発を進めているライブラリを利用して、CPUやGPU上でホログラフィ技術を利用した画像処理手法を体験してもらいます。



■プログラム
1.3次元ディスプレイ技術と3次元計測技術の基礎
 (1).3次元ディスプレイについて
 (2).3次元計測技術について
 (2).ホログラフィのその応用:3次元ディスプレイ、計測技術、セキュリティ、プロジェクター

2.GPUとは?
 (1).GPUの基礎
    a. GPUとは?
    b. GPUと他のハードウェア(CPU,CELLやFPGA)との比較
 (2).GPGPUの解説
 (3).GPUによる画像処理
    a. 積和演算系の画像処理ー例題:ホログラム計算
    b. FFTによる画像の畳込み演算

3.GPUを用いた3次元画像処理・計測処理の高速化
 (1).GPUに対応した波動光学計算ライブラリの紹介
 (2).波動光学計算ライブラリの使い方・演習
 (3).3次元ディスプレイのシミュレーション実習
 (4).プロジェクターのシミュレーション実習
 (5).計測技術のシミュレーション実習


■キーワード
GPU GPGPU プログラミング 3次元画像処理 3次元ディスプレイ 3次元計測 ホログラフィ

■受講料 (税込)
1名:49680円
同時複数申し込みの場合1名:44280円

■会場

日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top