セミナー情報

ワイヤレス給電技術の基礎と応用 ~電磁誘導と磁界共鳴~

~非接触電力伝送の原理とアプリケーションへの応用例、電磁誘導式と磁界共鳴式(電磁界共振結合)についてビジュアルを交え解説~

・早期から磁界共鳴に着目し数多くの研究・発表の実績を持つ講師と、実務経験も豊富な講師が分かりやすく解説する講座!
・ワイヤレス電力伝送の中でも実用性の高い電磁誘導と磁気共鳴について学び、製品・設備機器のアプリケーションへの応用に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年07月31日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容 ~非接触電力伝送の原理とアプリケーションへの応用例、電磁誘導式と磁界共鳴式(電磁界共振結合)についてビジュアルを交え解説~
■概要
・早期から磁界共鳴に着目し数多くの研究・発表の実績を持つ講師と、実務経験も豊富な講師が分かりやすく解説する講座!
・ワイヤレス電力伝送の中でも実用性の高い電磁誘導と磁気共鳴について学び、製品・設備機器のアプリケーションへの応用に活かそう!
■タグ
アンテナ スマートフォン センサ ロボット ワイヤレス給電
■日時
2014年 7月31日 (木) 10:30~17:30
■受講対象者
・ワイヤレス電力伝送を必要とする企業の技術者
・端末機器、自動車、家電、産業機器、医療機器、照明、センサ、アンテナ、電源ほか関連企業の方
■予備知識
高校レベルの数学および電気の知識があれば専門的な予備知識は不要
■修得知識
・これからワイヤレス電力伝送の分野に参入しようとしている端末機器、家電・照明、産業機器、自動車、医療機器、センサ、アンテナ、電源、コイルほか関連企業の方が他分野での応用および課題、方向性を知ることができます
・初学者でも、磁界共鳴に関する包括的な知識が得られる様に、ビジュアル的に理解出来る作りとなっております
■講師の言葉
第1部
 各種ワイヤレス電力伝送方式の内容と電磁誘導式の原理を電気の専門知識がない方でもわかるように解説し、それが既に広く使われている応用分野を細かくアニメーションやビデオを交えて分かり易く示します。また、各種課題を実例を挙げて説明、今後の方向性と市場規模についてまでを広く解説します。

第2部
 磁界共鳴は、大きなエアギャップかつ位置ずれが生じても、高効率の電力伝送が可能な技術である。電気自動車へのワイヤレス充電、家電へのワイヤレス給電、センサ類へのワイヤレス給電など、多くのアプリケーションに対応可能であり、大きな注目を浴びている。この磁界共鳴という新しいワイヤレス電力伝送も、2007年の発表から7年経ち、そろそろアプリケーションも出始めようとしている。製品化するには磁界共鳴特有の現象も知っている必要がある。
 そこで、本セミナーでは磁界共鳴の基礎原理、そして、応用技術について紹介する。今からでも遅くないので、磁界共鳴技術について初歩から最新動向まで学びたい方に適した内容となっている。
■プログラム
第1部 電磁誘導式ワイヤレス電力伝送技術の基礎と応用

1. ワイヤレス電力伝送とは
  (1). ワイヤレス電力伝送の必要性
  (2). ワイヤレス電力伝送の各方式
  (3). 電磁誘導式の原理
 
2. 電磁誘導式の応用
  (1). レール式
    a. 物流、搬送ラインでの応用
    b. アミューズメントでの応用
  (2). チャージ式
    a. 家庭、オフィスでの応用
    b. モバイル機器での応用
    c. 水中機器、ロボットへの応用
    d. 工場内機器への応用
    e. EVへの応用
    f. 医療機器への応用

3. 電磁誘導式の課題
  (1). 電磁界強度の課題
    a. 人体防護
    b. EMC
  (2). 誘導加熱の課題
    a. 高効率化
    b. 異物検知
  (3). 正着性の課題
    a. コイルの位置ズレと効率
    b. 正着性の確保
  (4). 標準化の課題
    a. モバイル機器での現状と方向性
    b. EVでの現状と使用周波数バンド

4. 今後の方向性と市場規模
  (1). 磁界共鳴式との差異
  (2). コイル材質等の開発
  (3). 市場規模


第2部 磁界共鳴式ワイヤレス電力伝送技術の基礎と応用

1. 電磁共鳴(電磁界共振結合)
  (1). 磁界共鳴(磁界共振結合)
    a. 測定方法
    b. エアギャップ特性
    c. 巻数、半径との関係
    d. 位置ずれ特性
    e. 近傍界の磁界
  (2). 電界共鳴(電界共振結合)
    a. エアギャップ特性
    b. 位置ずれ特性
    c. 近傍界の電界
  (3). 等価回路による考察
    a. 等価回路の導出
  (4). オープン・ショート型アンテナ
    a. オープン型アンテナ
    b. ショート型アンテナ
  (5). kHz~MHz~GHz
    a. kHzアンテナ
    b. MHzアンテナ
    c. GHzアンテナ
  (6). 一般的な電磁誘導と電磁共鳴の比較
    a. 電磁共鳴
    b. 電磁誘導と力率補償
    c. 電磁誘導のみ
  (7). 最大エアギャップ・最大効率(理論限界)

2. ワイヤレス電力伝送システム
  (1). システムとしての電磁界共振結合
    a. 周波数追従制御
    b. インピーダンスマッチング追従制御
  (2). 中継コイルと複数給電
  (3). 自動走行(センサ利用)
  (4). 3相ワイヤレス給電
  (5). まとめ
■キーワード
ワイヤレス給電 非接触電力伝送 磁界共鳴 中継コイル オープン型アンテナ ショート型アンテナ 正着性 医療機器 ウェアラブル 工作機器 ロボット モバイル機器 電気自動車 異物検知 レール式 電磁誘導 自動走行
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top