セミナー情報

統計的信号処理の基礎と検出・推定・時系列解析への応用例 ~デモ付~

~フーリエ変換・相関処理・信号の抽出・スペクトル解析・画像、音声、通信への応用例~

・DFTなどの基礎事項から、MATLABによるデモを交え分かりやすく解説する講座!
・独学では理解が困難な統計的信号処理のアルゴリズムの特性や使い方を理解し、不規則信号の扱い、特徴抽出、ノイズ除去などの効果的な処理に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年08月22日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容 ~フーリエ変換・相関処理・信号の抽出・スペクトル解析・画像、音声、通信への応用例~
■概要
・DFTなどの基礎事項から、MATLABによるデモを交え分かりやすく解説する講座!
・独学では理解が困難な統計的信号処理のアルゴリズムの特性や使い方を理解し、不規則信号の扱い、特徴抽出、ノイズ除去などの効果的な処理に活かそう!
■タグ
センサ 音声処理 画像処理 統計・データ解析 放送
■日時
2014年 8月22 (金) 10:30~17:30
■受講対象者
画像、音声、情報通信、機械制御、医療分野などで信号処理に関わる方
■予備知識
複素数、微分積分などの高校卒業程度の数学
■修得知識
・ ディジタル信号処理の基本
・ 統計的信号処理のアルゴリズムの理解
・ 統計的信号処理の応用
■講師の言葉

 本講演では、ディジタル信号処理の中でも特に統計的信号処理と呼ばれる統計を扱う信号処理技術に関して詳しくご説明致します。具体的には相関処理、スペクトル解析が中心的なテーマとなりますが、それらの理解を助けるためにディジタル信号処理のフーリエ変換から始め、各統計的信号処理の物理的解釈に触れ、その応用に至るまでをカバーします。
 理工系の大学では、多くの場合ディジタル信号処理に関する講義が行われます。しかしながら、学部の講義では時間的制約から、統計的信号処理まで進めないのが現状です。よって、現実問題として多く遭遇する不規則信号の取り扱いは、実際に対応される企業技術力に依存することになりますが、統計的信号処理に利用されるアルゴリズムの複雑さは、その理解の妨げが企業展開のネックになることが懸念されます。

 本講演では、個々のアルゴリズムの本来のねらいは何かを理解することを目的とし、MATLABによるデモを交えながら丁寧な説明を心がけ、参加者の理解の一助となることを目指します。
■プログラム
1. 準備
  (1). フーリエ級数
  (2). フーリエ変換
  (3). 離散フーリエ変換

2. 統計的信号処理の基礎
  (1). 不規則信号
  (2). 相関関数
  (3). パワースペクトル

3. 検出と推定
  (1). 周期の抽出
  (2). 雑音の中の信号の抽出
  (3). 特徴量の推定

4. 時系列解析
  (1). 自己回帰モデルと線形予測
    a. 自己相関法
    b. 共分散法
  (2). スペクトル解析
    a. スペクトルの算出方法
    b. 信号の予測方法
    c. 次数の推定
  (3). 音声・画像・通信への応用
■キーワード
統計的信号処理 フーリエ変換 スペクトル解析 画像処理 相関関数 信号の予測 特徴量 通信 共分散法 線形予測 事故回帰 パワースペクトル
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top