セミナー情報

生体・医療用画像処理技術の基礎と実用例

~画像解析の基礎、X線画像・MRI画像などの画像処理の応用、手術支援・教育支援などへ要素技術と実用例~

・画像フィルタリング、コンピュータビジョン、表示技術などの医用画像の基本的特性や処理技術を解説する講座
・高い精度と信頼性の両立が求められる医用画像処理技術の考え方を修得し、医療に限定しない様々な分野で直面している問題解決に応用しよう!

セミナー詳細

開催日時 2014年07月01日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容 ~画像解析の基礎、X線画像・MRI画像などの画像処理の応用、手術支援・教育支援などへ要素技術と実用例~

■概要
・画像フィルタリング、コンピュータビジョン、表示技術などの医用画像の基本的特性や処理技術を解説する講座
・高い精度と信頼性の両立が求められる医用画像処理技術の考え方を修得し、医療に限定しない様々な分野で直面している問題解決に応用しよう!

■タグ
カメラ デザイン 医療・再生医療 医療機器 画像 画像認識 感性・脳科学・認知工学 色彩工学

■日時
2014年 7月 1日 (火) 10:30~17:30

■受講対象者
・画像診断に関連した技術者
・画像による生体計測に関連した技術者

■予備知識
・特に必要ありません


■修得知識
・医用画像の基本的特性を理解し、処理技術の概要が把握できる

■講師の言葉
 画像技術は現代医療に欠かせないものとなっています。X線、CT、MRI、超音波など様々な医療画像機器(モダリティ)が診断に利用され、診断精度や安全性の向上に貢献しています。医用画像処理は長年培われた画像処理技術の応用の成果であり、極めて実用的な技術です。本セミナーでは画像フィルタリング、コンピュータビジョン、そして表示技術など、一般的な画像処理技術の基本から解説します。
 そして、画像処理の診断応用として、各モダリティの特徴に合わせた処理技術の手法と医療応用の現状について解説します。画像技術は診断だけでなく、近年様々な方法で基本医療行為や外科治療、医療教育にも役立てられています。これらを実現する要素技術と実用例についても解説します。高い精度と様々な症例に対応できる信頼性の両立が求められる医用画像処理技術の考え方は、医療に限らず様々な分野で直面している問題解決の糸口になると期待されます。


■プログラム
1.画像解析の基礎
 (1). フィルタ技術
   a. 平滑化
   b.微分フィルタ
   c.コントラスト強調
 (2). 抽出と位置合わせ
   a.特徴抽出
   b.領域抽出
   c.位置合わせ
 (3). パターン認識
   a.識別器
   b.評価
 (4). 画像表示
   a.2D・立体視
   b.ボリュームレンダリング

2.画像処理の診断応用
 (1). X線画像
   a.腹部臓器
   b.マンモグラフィ
 (2). X線CT
   a.腹部臓器
   b.仮想化内視鏡
 (3). MRI画像
   a.筋肉
   b.神経系
 (4). 超音波画像
   a.統計的処理
   b.腹部臓器
 (5). 可視光画像
   a.内視鏡画像解析
   b.肌色・粘膜色

3.画像処理のその他の医療応用
 (1). 手術支援
   a.画像提示手法
   b.計測と評価
 (2). 医療教育支援
   a.シミュレーション教育
   b.手術トレーニングシミュレータ

■キーワード
画像解析 2D・立体視 パターン認識 X線画像 X線CT MRI画像 超音波画像 可視光画像 
手術トレーニングシミュレータ

■受講料 (税込)
1名:48600円
同時複数申し込みの場合1名:43200円

■会場

日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top