セミナー情報

「設計力」の強化とその勘所

~製品企画・設計・試験評価のポイントと固有技術の勘所、製造工程における設計品質確保、設計の論理的思考と官能センスの向上~

・長年開発の現場で設計を担当した講師が、強い設計者となるための「設計の勘所」とそのポイントを事例を含めて解説・指導する特別セミナー!
・グローバル化する市場の技術課題に対応するために急務となっている「設計力」の向上・強化策のポイントを修得し、実務で活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年06月05日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
内容 ~製品企画・設計・試験評価のポイントと固有技術の勘所、製造工程における設計品質確保、設計の論理的思考と官能センスの向上~
■概要
・長年開発の現場で設計を担当した講師が、強い設計者となるための「設計の勘所」とそのポイントを事例を含めて解説・指導する特別セミナー!
・グローバル化する市場の技術課題に対応するために急務となっている「設計力」の向上・強化策のポイントを修得し、実務で活かそう!
■タグ
ねじ ロボット 機械要素 強度設計 工作機 最適化・応力解析 自動車・輸送機 設計・製図・CAD 表面処理・めっき 品質工学 腐食・防食 溶接・接合
■日時
2014年  6月 5日(木)10:30~17:30
■受講対象者
・機械系の開発部門・設計部門のリーダークラス・中堅・若手技術者
■予備知識
・特に必要ありません
■修得知識
・製品企画や開発目標設定の勘所
・機械設計・試験評価のポイントと固有技術の習得
・製造工程で設計品質確保の方法
・設計の論理的思考と官能センスの向上
■講師の言葉
 未曾有の経済危機から抜け、ようやく「ものづくり」にも復調の兆しが見えてきましたが、今後更にグローバル化する市場の技術課題に対応するには、「ものづくり」を原点に戻って見直し・再強化することが急務です。そして、製造現場は勿論、開発の現場においても限られたリソースで他を差別化する製品企画や高度な設計をより短期間で行うことが求められています。
 一方、90年代から多くの企業に展開された組織のフラット化は、個人の目標管理と成果主義に偏重し過ぎた結果、職場の上下で若手を育成する風土が薄れ、今、中堅技術者の「設計体力」の低下が懸念されています。特に設計者は日々、打ち合わせや調整業務、職場管理などに追われ、肝心な設計力を向上させる機会が少ないのが実情です。
 本セミナーでは、長年開発の現場で設計を担当した講師が、強い設計者となるための「設計の勘所」を事例を含めて解説・指導いたします。
■プログラム
1. 今、なぜ、「設計力向上」が急務なのか?

2. 設計者に必要な意識と心掛け

3. 製品開発における設計力強化
  (1). 製品企画の勘所
    a. 製品のライフサイクル
    b. 開発目標の的確な設定 
  (2). 製品設計の勘所
    a. 図面の作成
    b. 材料の選定
    c. 熱処理、溶接
    d. 表面処理
    e. 腐食/防食
    f. 摩擦/摩耗
    g. ねじ要素
    h. 強度設計
    i. 設計審査
  (3). 試験評価の勘所
    a. 試験品管理と試験条件の設定
    b. 破断面解析
    c. 故障モード

4. 製造工程での勘所
  (1). 設計品質を作り込む
  (2). 設計による工程監査

5. 強い設計者になるために
  (1). 論理的な思考と的確な判断
  (2). 官能センスを身につける

6. 全体質疑

■キーワード
設計力 設計品質 試験評価 製品企画 製品のライフサイクル 開発目標
■受講料 (税込)
1名:48,600円
同時複数申し込みの場合1名:43,200円

■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top