セミナー情報

製品開発に活かすためのプラズマの基礎講座

~プラズマ粒子の反応過程、プラズマの生成、放電の形態、探針法によるプラズマ計測~

・プラズマ関連デバイス製作のための基礎となる知識と考え方が修得できる特別セミナー
・プラズマ現象について理解し、その多様な性質を効果的に活用して製品開発に応用しよう!

セミナー詳細

開催日時 2014年06月24日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
内容
~プラズマ粒子の反応過程、プラズマの生成、放電の形態、探針法によるプラズマ計測~

■概要
・プラズマ関連デバイス製作のための基礎となる知識と考え方が修得できる特別セミナー
・プラズマ現象について理解し、その多様な性質を効果的に活用して製品開発に応用しよう!

■タグ


■日時
2014年 6月 24日(火)10:30~17:30 

■受講対象者
・これからプラズマや放電に関連した業務に携わる予定の技術者、研究者あるいは既に関連業務を行っている方
・材料開発、溶接、薄膜、医療、エネルギー、水素製造、廃棄物処理等の各企業の若手技術者・管理者
■予備知識 
・大学初学年程度の数学と電磁気学
■修得知識
・プラズマ関連デバイス製作のための基礎となる知識と考え方が習得できます。プラズマ現象について理解するための基礎が得られます。
■講師の言葉
 多様なプラズマの性質を製品に活かしていくためにはプラズマの持つ、他の媒質と異なる特質を十分理解することが大切です。講座ではプラズマ粒子の衝突過程とエネルギー分布関数から出発し、プラズマ粒子の様々な反応過程や、集団として運ばれる過程を学習した後プラズマの生成条件や生成のための放電形態を学んだ後、荷電粒子の集合体であり、クーロン力を介して相互作用するプラズマの基礎を学びます。さらに材料表面との相互作用にとって重要なプラズマ・シースを理解しその応用として探針法によるプラズマ計測にまで学習を広げます。
■プログラム
1. プラズマ粒子のエネルギーと挙動
  (1). エネルギー分布
  (2). 衝突の断面積と平均自由行程
  (3). 弾性衝突

2. プラズマ粒子の反応過程
  (1). 電離
  (2). 励起
  (3). 解離
  (4). 負イオン生成
  (5). 荷電交換
  (6). 再結合
  (7). 熱電離
  (8). 放電プラズマにおける温度
  (9). ボルツマンの関係

3. プラズマ粒子はどのように運ばれるか
  (1). 拡散過程
  (2). アインシュタインの関係式
  (3). 両極性拡散
  (4). 円筒放電管プラズマ

4. プラズマの生成
  (1). 持続放電の条件
    a. α作用
    b. γ作用
    c. 火花条件
    d. パッションの法則
  (2). 高周波放電
    a. マルチパクター放電
    b. 高周波移動度
    c. 電子サイクロトロン共鳴
    d. エネルギー吸収
    e. 粒子とエネルギー平衡から見た放電維持条件
    f. 高周波プラズマ発生装置

5. 放電の形態
  (1). コロナ放電とグロー放電
    a. コロナ放電
    b. グロー放電
      ・構造、陰極領域における現象
      ・ 陽光柱における現象
      ・ ホロー陰極
      ・ PIG放電
      ・ マグネトロン放電
      ・ 光源
  (2). アーク放電
      構造、熱プラズマ、サハの式、熱プラズマ生成の例

6. プラズマの基礎
  (1). デバイ遮蔽
  (2). クーロン衝突
  (3). プラズマの電気抵抗
  (4). プラズマ・シース
  (5). 探針法によるプラズマ計測
  (6). 高周波自己バイアス 

■キーワード
プラズマ プラズマ粒子 持続放電 高周波放電 火花条件 コロナ放電 グロー放電 アーク放電 クーロン衝突 プラズマ・シース 探針法
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top