セミナー情報

研究開発テーマ設定・新事業提案における経営層への効果的な説明の仕方と説得力あるデータ・根拠の提示方法

~戦略的ポートフォリオ作成による可視化と納得性の共有化の具体的手法、実践的なマーケティング手法とロードマップの作成、相手に応じた有効な説得内容と提示手法~

・意志決定に必要な戦略的データ、数字の出し方と効果的な説明の仕方を詳解する講座
・市場が見えない段階で、新製品、事業化につながるテーマを立案し、説得力ある効果的内容とすることで確実にスタートさせるための特別セミナー!

セミナー詳細

開催日時 2014年05月09日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/化学・環境・異物対策/ソフト・データ解析・画像・デザイン/品質・生産管理・コスト・安全/研究開発・商品開発・ビジネススキル
内容 ~戦略的ポートフォリオ作成による可視化と納得性の共有化の具体的手法、実践的なマーケティング手法とロードマップの作成、相手に応じた有効な説得内容と提示手法~
■概要
・意志決定に必要な戦略的データ、数字の出し方と効果的な説明の仕方を詳解する講座
・市場が見えない段階で、新製品、事業化につながるテーマを立案し、説得力ある効果的内容とすることで確実にスタートさせるための特別セミナー!
■タグ
イノベーション 企画書・提案書 技術経営 経営・マネジメント 研究開発 商品開発 新事業 統計・データ解析

■日時
2014年 5月 9日(金)10:30~17:30     
■受講対象者
・企業のなかで、研究開発、新規事業や新商品開発を考えている、または実践している研究者、技術者、開発者、技術系企画担当者や管理者。またベンチャー企業(独立、社内外、コーポレートベンチャーを含む)の事業を立ち上げる予定者やすでに立ち上げている同上の方にも参考になります
■予備知識
・特に必要ありません
■修得知識
・経営者説得の具体的手法としての「研究開発テーマと内容の市場性(マーケティング)」、「技術ロードマップの作成と統合化」、「相対的な戦略ポートフォリオ作成による可視化と納得性の共有化」について

*当日は講師の著書をお配りいたします
■講師の言葉
 実際の研究開発テーマの設定、経営層への説明と予算確保のための説得について、一日で実践的かつ効果的に学べるセミナーです。
 研究開発の現場では、事務系経営者でも納得する研究開発テーマの優先順位の戦略評価手法とデータの導き方、および研究開発成果の"説得力のある"数字の出し方、根拠の示し方が必要になってきています。
 そのために研究開発部門における、経営者説得の具体的手法として、①研究開発テーマと内容の市場性(マーケティング)、②技術ロードマップの作成と統合化(経営と技術の関連づけ)、③相対的な戦略ポートフォリオ作成による可視化と納得性の共有化が重要になっています。本セミナーでは、この3点について具体的、実践的に学びます。
 その結果、マーケットが見えない状況での新規商品、事業化につながるテーマを社内で説得力をもってスタートさせることが可能となります。また経営者の研究開発への理解を深めながら意思決定において必要なデータと提示方法が具体的にわかり実践できます。
■プログラム
はじめに.研究開発テーマの経営的意義と重要性について

1.研究開発を売れる事業・商品にする実践的MOTの基礎
  (1). 研究開発マネジメントからMOTへのプロセス
  (2). 研究・開発から事業化・産業化へのステージの障壁
  (3). 技術コアと市場との関係の明確化

2.経営者と共有する技術と事業の統合ロードマップ
  (1). 事業構想とロードマップの必要性と意味
  (2). 技術シーズと市場ニーズからのテーマの抽出
  (3). 事業進捗度とマーケット成熟度で事業性を評価するロードマップの統合化

3.研究開発テーマの実践的なマーケティング手法
  (1). 技術シーズとマーケットニーズの会話(ベネフィット転換)
  (2). ハイテク製品のマーケティングとは(キャズム理論)
  (3). 見えないマーケットの大きさの推定(フェルミ推定)

4.戦略ポートフォリオ作成による研究開発テーマの将来可能性マップ(TIG法)とは
  (1). 新事業のための研究開発テーマの絞込みと戦略ポートフォリオ
  (2). TIG法のコンセプト紹介と経営者へのメリット
  (3). TIG法の実践事例紹介

5.おわりに;説得する役員に応じた有効な説得内容と提示手法
  (1). 新規事業と研究開発の領域の確認
  (2). フィードフォワード法により洞察力を磨く
  (3). 経営層の説得のための提示手法

■キーワード
新規事業 研究開発テーマ 統合ロードマップ ベネフィット転換 キャズム理論 フェルミ推定 戦略ポートフォリオ TIG法
■受講料 (税込)
1名:49,680円
同時複数申し込みの場合1名:44,280円

■会場

日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top