セミナー情報

距離画像センシング技術の基礎と実用のためのポイント ~デモ付~

プログラムが変更になりました。(第一部が追加になりました)~センサの種類と検出原理、距離データの使い方、RGB画像との併用、プログラミング方法、応用システム~

・距離画像センサを効果的に応用し、システム開発に活かすための講座
・2種類の距離画像センサのそれぞれの原理、特徴、性能、プログラミング方法を修得し、応用システムの用途・開発に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年06月17日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容 プログラムが変更になりました。(第一部が追加になりました)

~センサの種類と検出原理、距離データの使い方、RGB画像との併用、プログラミング方法、応用システム~
■概要
・距離画像センサを効果的に応用し、システム開発に活かすための講座
・2種類の距離画像センサのそれぞれの原理、特徴、性能、プログラミング方法を修得し、応用システムの用途・開発に活かそう!
■タグ

■日時
2014年 6月 17日(火)10:30~17:30  
■受講対象者
・距離画像データの応用に興味を持っている方。技術的な内容に興味がある方を想定しますが、必ずしもそうでなくても筆者の作成したシステムの利用方法などに興味を持つ方も対象とします。
■予備知識
・特に必要ありません
■修得知識
・距離画像データを取得するためのセンサの知識、距離画像データの性質、それらを使った応用方法、開発システムの組み方
■講師の言葉
第一部
 近年、リモートセンシング技術の発展や計測機器の低価格化・高精度化により、距離画像センサが注目されています。
 本講座では、距離画像センサに興味があり使ってみたいと考えている技術者や研究者を対象に、センサの基礎知識や応用事例、大学での研究事例をデモンストレーションを交えながら解説します。
この講義を通じて距離画像センサについての実践的な知識を身につけて頂ければと思います。
第二部
 近年、赤外線レーザーなどを使った、距離画像センシング技術が脚光を浴びています。従来から用いられている、ビームを回転して平面を切り取る形でスキャンするレーザー距離センサと、カメラのように、面に対して距離が取れる、Kinect型のデプスセンサがありますが、特に、後者は価格が非常に安いこともあり、注目を集めています。KinectはもともとXboxのゲーム用入力装置として開発されたのですが、距離データが同時に多くの点に対して取れるため、コンピュータビジョンの分野において、大学や企業の研究者からも広く注目されています。
 本講義では、この2種類の距離センサについて、センサの原理やそれぞれの特徴、性能、得意とする分野、RGB画像との併用による利点、プログラミング方法などについて述べ、講師らの開発した応用システムの紹介をする予定です。
■プログラム
第一部

1. 最先端の3D技術とその仕組み

2. 距離画像センサ
  (1). 距離画像センサの原理
  (2). 距離画像計測手法の分類
  (3). 距離画像計測の特徴

3. 距離画像センサの精度と誤差量の計測

4. 距離画像センサを利用するための技術紹介
  (1). 各社のソフトウェア紹介
  (2). Excelを用いたデータの簡易可視化テクニック
  (3). システム開発に利用可能なライブラリ紹介

5. 距離画像センサを用いた事例紹介
  (1). 研究事例
  (2). 取組事例

6. 距離画像センサの課題と将来
  (1). 利用環境の制限(※中遠距離計測・照度対応・精度・価格など)
  (2). 開発における課題(※誤差補正,位置補正など)
  (3). 距離画像センサの将来(※新製品情報,これができたらこれができるなどの例を紹介)

第二部
1. 距離画像とは
  (1). RGB画像と距離画像との違い
  (2). センシング目的と、それに適した画像の種類

2. 距離画像センサの種類と検出原理
  (1). レーザースキャナ
  (2). Kinect、Xtionなどのデプスセンサ
  (3). その他(David、VIVIDなど)

3. 距離画像の主な用途
  (1). 人の身振りの検知
  (2). 移動体検知
  (3). 形状計測と3Dモデリング
  (4). 自己位置推定、SLAM

4. 距離データの使い方
  (1). デプスデータを直接使う方法
  (2). 間接などの検知ライブラリを使う方法
  (3). RGB画像との併用

5. 開発ソフトウェア
  (1). OpenNI
  (1). Kinect for Windows SDK

6. 応用システムの紹介
  (1). 歩行者カウンタ
  (2). 移動体装着用危険検知装置
  (3). ラジオ体操評価システム
  (4). その他

7. デモンストレーション、質疑応答

■キーワード
距離画像 レーザースキャナ デプスセンサ Kinect 移動体検知 形状計測 3Dモデリング
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top