セミナー情報

樹脂材料のブリードアウト発生メカニズムと現実的対策のポイント

~ 各種樹脂材料におけるブリードアウト現象の発生原因とそのメカニズム、現実における不具合対策のポイント ~

高機能性樹脂を取り扱う上で必須の知識であるブリードアウト対策について基礎から実践までを学ぶ講座!
樹脂材料のブリードアウトの各種メカニズムと実際における対策のポイントを当分野のエキスパートに学ぼう!!

セミナー詳細

開催日時 2014年06月26日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/品質・生産管理・コスト・安全/研究開発・商品開発・ビジネススキル
内容 ~ 各種樹脂材料におけるブリードアウト現象の発生原因とそのメカニズム、現実における不具合対策のポイント ~

■概要
  • 高機能性樹脂を取り扱う上で必須の知識であるブリードアウト対策について基礎から実践までを学ぶ講座!
  • 樹脂材料のブリードアウトの各種メカニズムと実際における対策のポイントを当分野のエキスパートに学ぼう!!

    ■タグ
    プラスチック ポリマー 化学 材料 樹脂・フィルム 添加剤 複合素材

    ■日時
    2014年 6月 26日(木) 10:30~17:30

    ■受講対象者
    ・樹脂材料を成形加工したり、樹脂部品や樹脂を用いた製品の技術開発に携わっている方
    ・ブリードアウト対策の現実解を学びたい方


    ■予備知識
    ・特別な予備知識は必要ありませんが、熱可塑性樹脂を使った実務の経験があるとより理解が進みます

    ■修得知識
    ・熱可塑性樹脂の基礎。樹脂に使われている添加剤の添加目的と副作用としてのブリード現象。成形加工による最終製品とブリードアウトとの関係

    ■講師の言葉
     樹脂製品発生するブリードアウトの不具合は、他の性能と一緒に考える必要があります。例えば、純粋なポリプロピレンには、ブリードアウトは発生しません。種々の機能を付与するために加える添加剤が、ブリードアウトするのです。必要な機能に妥協をせずに、ブリードアウトの不具合が発生しないような方策を考える必要があります。本講座では、添加剤による機能の発現と、その副作用ともいえるブリードアウトについて、基礎から丁寧に解説します。

    講師略歴:
    1985 出光興産(株)に入社
    2005 (株)プライムポリマーに出向
    2009-2013 米国Advanced Composites、 Inc.に駐在
    2013 現職

    おもな専門分野・研究分野:
    ポリマーブレンド、ポリプロピレンの構造と物性

    所属学会:
    高分子学会、プラスチック成形加工学会、ACS、 SPE

    ■プログラム
    1.樹脂材料とブリードアウト現象
     (1).はじめに
       a. ブリードアウト、ブルーミングそしてフォギング
       b. 出たらダメ? 見えたらダメ?
     (2). 純粋な樹脂と市販されている樹脂との違い
       a. 純粋な樹脂とは
       b. 樹脂に対する添加剤の役割
     (3). 金属、セラミックス、樹脂との構造比較
       a. 樹脂には隙間が多い
       b. なぜ隙間が多い

    2.色々な樹脂とポリプロピレン
     (1).ポリオレフィンとエンプラ
       a. 結晶性と非晶性樹脂
       b. 構造と物性
     (2).ポリオレフィン
       a. ポリエチレンとポリプロピレン
       b. ポリプロピレンに求められる機能と添加剤
       c. ポリプロピレンのブリードアウト現象

    3.ブリードアウトの基礎原理
     (1). 樹脂の構造を理解する
       a. 非晶性樹脂と半結晶性樹脂の違い
       b. 固体の構造と特性
     (2). 混ざり合うということ
       a. 2成分が溶解するということ
       b. 添加剤の溶解度
       c. 相分離
     (3). 移動するということ
       a. 拡散現象
       b. 添加剤の拡散係数
     (4). 表面で起こること
       a. 均質膜の形成と凝集体
       b. 目視と形態

    4.現実のブリードアウト現象
     (1). 成形加工の重要性
       a. 成形加工により変化する固体構造
       b. 成形加工方法
     (2). 成形品の中でブリード量が変わる理由

    5.まとめ

    ■キーワード
    樹脂 高分子材料 ブリードアウト ブルーミング フォギング ポリプロピレン ポリオレフィン エンプラ ポリエチレン 添加剤 成形加工

    ■受講料 (税込)
    1名:48,600円
    同時複数申し込みの場合1名:43,200円

    ■会場
    日本テクノセンター研修室
    住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
    - JR「新宿駅」西口から徒歩10分
    - 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
    - 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
    電話番号 : 03-5322-5888
    FAX : 03-5322-5666

  • このセミナーは受付を終了しました。

    次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
    以下よりお問い合わせください。

    メールを送信する

    カテゴリ:

    電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

    Page Top