セミナー情報

ポリシング加工の基礎とスラリーの調合方法および最適加工のポイント

~スラリーの最適調合、高硬度材・プラスチックス・大型構造物・小型部品・アルミニウムの鏡面ポリシング加工、最適ポリシング条件の計算~

・ポリシング加工の基礎から最適加工条件の計算まで技術的・定量的な解釈のもと解説する講座
・生産管理や生産調整が最も困難な加工工程であるポリシング加工技術を修得し、製品開発の高機能化、高品位化、高付加価値化に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年05月22日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/成形・加工・接着接合・材料/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容
~スラリーの最適調合、高硬度材・プラスチックス・大型構造物・小型部品・アルミニウムの鏡面ポリシング加工、最適ポリシング条件の計算~

■概要
・ポリシング加工の基礎から最適加工条件の計算まで技術的・定量的な解釈のもと解説する講座
・生産管理や生産調整が最も困難な加工工程であるポリシング加工技術を修得し、製品開発の高機能化、高品位化、高付加価値化に活かそう!

■タグ


■日時
2014年 5月 22日(木)10:30~17:30  

■受講対象者
・高硬度材、プラスチック、大型構造物、小型部品、アルミニウム等のポリシング加工に関心のある方
■予備知識 
・特に必要ありません
■修得知識
・鏡面ポリシング加工の基礎
・長時間の自動ポリシングに対応可能なスラリーの調合方法
・高硬度材の超硬から軟質材のプラスチックまで工作物への自動鏡面ポリシング加工
・数ミリメートルの小型部品から数十メートルの大型部品の自動鏡面ポリシング加工
・鏡面加工が困難なアルミニウムの鏡面ポリシング加工
・ポリシング加工の最適加工条件の計算
■講師の言葉
 ポリシング加工は、工業製品の最終仕上げ段階で高機能化、高品位化、高付加価値化のために行われる加工で、熟練作業者の手作業で行われることが多く、生産管理や生産調整が最も困難な加工工程の一つです。
 本講義では、やさしい鏡面ポリシング加工の基礎から始まり、長時間の自動ポリシングに対応可能なスラリーの調合方法の解説、高硬度材の超硬から軟質材のプラスチックまでの自動鏡面ポリシング加工技術の解説、数ミリメートルの小型部品から数十メートルの大型部品の自動鏡面ポリシング加工技術の解説、鏡面加工が困難なアルミニウムの鏡面ポリシング加工の解説、最後にこれらのポリシング加工の最適加工条件の計算に関する解説を、きわめてわかりやすく説明します。
 数十年かけて熟練作業が習得した因習的でファージ的なポリシング作業を、技術的・定量的な解釈のもとに、簡単・容易にまとめ、6時間で技術提供いたします。
■プログラム
1. 鏡面ポリシングの基礎
  (1). 加工原理
  (2). 最適工具材質
  (3). ポリシング工具の設計

2. スラリーの調合
  (1). スラリーの材料
  (2). 最適調合
  (3). 性能評価

3. 高硬度材の鏡面ポリシング加工
  (1). 表面粗さ改善速度と限界表面粗さ
  (2). 超硬のポリシング加工

4. プラスチックスの鏡面ポリシング加工
  (1). 軟質材加工のためのポリシング工具の製作
  (2). アクリルの鏡面ポリシング加工

5. 大型構造物の自動鏡面ポリシング加工
  (1). 大型構造物のためのポリシング工具の製作
  (2). 大型構造物の高速・自動ポリシング技術の解説
  (3). 曲率がある大型構造物のポリシング加工

6. 小型部品の鏡面ポリシング加工
  (1). 小型部品のためのポリシング工具の製作
  (2). 点工具、線工具、面工具の使い分けによる高速化

7. アルミニウムの鏡面ポリシング加工
  (1). アルミニウムのポリシング原理
  (2). アルミニウムのポリシング加工装置
  (3). アルミニウムの鏡面ポリシング加工例

8. 最適ポリシング条件の計算
  (1). 最適ポリシング条件の計算法
  (2). 計算ソフトとその利用方法
  (3). 計算された最適ポリシング条件による加工例

■キーワード
鏡面ポリシング スラリー 表面粗さ 点工具 線工具 面工具 最適ポリシング条件

■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top