セミナー情報

機械設計・図面の基礎と実設計への効果的な実践ノウハウ ~個別相談・演習付~

~必ず役に立つプロの設計手法、心構え、あいまいさのない図面、GPS規格の概要~

・あいまいさを排除した世界で通用する設計図を書くための講座
・設計現場で使われている先人の知恵やプロの手法を吸収し、実践で効果的に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年06月04日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
内容
~必ず役に立つプロの設計手法、心構え、あいまいさのない図面、GPS規格の概要~

■概要
・あいまいさを排除した世界で通用する設計図を書くための講座
・設計現場で使われている先人の知恵やプロの手法を吸収し、実践で効果的に活かそう!

■タグ


■日時
2014年 6月 4日(水)10:30~17:30  

■受講対象者
・これから機械設計の業務に携わる予定の方
・機械設計経験が1~3年くらいの方
・機械、自動車、ロボット、工作機、電気機器その他関連企業の設計部門に在籍する方
・設計について基礎から学びたい方
・企業大学高校などで機械設計製図の教科指導をされている方
■予備知識 
・機械製図法を履修されている方ならどなたでも受講いただけます
■修得知識
・機械設計手法を数多く知ることができます。設計業務において必要に応じてそれらが使用できます。また国際的な取引において有利な図面(GPS規格)の概要を知ることができます。
■持参品 
・寸法記入演習のための「ものさし」(30cmほど)を、また寸法公差の計算のため「関数電卓」を持参ください
■講師の言葉
 実際に商品としての機械製品を設計してみると、学校で習ってきたはずなのに機械図面がうまく書けない。書いてもモノにならなかったり加工さえできない。なんてことに気付かれると思います。それは図面が生きていて生かすコツがあるからです。つまり機械設計者の持つべき考え方を理解しなければならないということです。
 この講座では設計現場で使われている先人の知恵やプロの手法を時間の許す限りたくさん紹介しようと思います。それによって実務で困ったときや乗り越えなければならない壁に出会ったときに必ず役に立つと確信しております。
 さらに、現在では海外との取引がとても盛んになっています。そのとき機械図面の「あいまいさ」を排除し(世界中の)だれが見ても、同じ解釈のできる図面の書き方を紹介します。
 なるべく演習を取り入れたり、対話をしながらの講習会に心がけようと思います。どうか機械設計入門者の方や教育に携わっている方はぜひご参加ください。機械設計や教育に関してのご相談などがあればとても幸いです。できるだけ対応したいと考えております。
■プログラム
1. プロの設計手法
  (1). 軸-穴のグレードわけとマッチング
  (2). 製品組み立て時に発生する累積寸法公差の扱い方(公差解析の演習)
  (3). 計画図(構想図)の描き方.
  (4). リミット表(組立て図中の寸法)の使い方
  (5). 設計で考慮すべき寸法記入方法
    a. 寸法記入の考え方
    b. 寸法記入手順(演習)
  (6). 加工基準と設計基準の考え方
  (7). 機械設計力を支えるもの

2. 国際取引に失敗しないためのGPS規格とは
  (1). GPSの幾何公差はなぜ必要なのか.
  (2). 幾何公差の概要と使い方の心構え

3. 機械設計者の「ワザ」
  (1). 限界設計について(演習)
  (2). シール(密封)の基本
  (3). 潤滑の基本
  (4). 耐熱・耐振動に対する考え方
  (5). 寸法記入方法と加工者心理.
  (6). 設計上は不要.でも加工上は必要なこと

4. 機械設計の心構え
  (1). 「困った時はモノに聞け.」
  (2). 製品は美しくなければならない.
  (3). 機械設計の第一歩はまねること.
  (4). 機械加工を知ること
    a. 加工者の視線で描く
    b. 加工機械を適切に選定する.
  (5). 「他人(ひと)の図面はウソの図面」

5.質疑応答
  機密に抵触しない図面がありましたらご持参ください.

■キーワード
機械設計 機械図面 製図 公差設計 幾何公差 計画図 構想図 リミット表 シール 潤滑 耐熱 耐振動

■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top