セミナー情報

アナログ回路における低ノイズ・安定化技術と回路設計への応用

~ノイズの基礎とメカニズム、ノイズ・ドリフトの種類と発生源、回路設計・基板設計・実装における  低ノイズ・安定化技術と対策のポイント~

・ノイズ発生をおさえ、ノイズによる誤作動・誤操作が起こりにくい設計をするための講座
・回路設計における低ノイズと軽減策および安定化手法を実践的立場で、わかり易く解説する特別セミナー!

セミナー詳細

開催日時 2014年05月30日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容
~ノイズの基礎とメカニズム、ノイズ・ドリフトの種類と発生源、回路設計・基板設計・実装における
  低ノイズ・安定化技術と対策のポイント~


■概要
・ノイズ発生をおさえ、ノイズによる誤作動・誤操作が起こりにくい設計をするための講座
・回路設計における低ノイズと軽減策および安定化手法を実践的立場で、わかり易く解説する特別セミナー!
■タグ


■日時
2014年 5月 30日(金) 10:30~17:30  

■受講対象者
・ノイズについて、基礎から学びたい方々  
・アナログ回路設計技術者、回路測定・試験関連部門
・アナログ電子回路、装置・システムを設計、開発されている方、これから取り組まれる方々
  ノイズ低減・安定化技術について学びたい方々
■予備知識
・電気・電子の基礎的な知識
■修得知識 
・アナログ回路における低ノイズ・安定化技術
■講義のポイント 
 アナログ回路では、回路の理想化した状態を元に設計を行いますが、さまざまな理由によって実際の動作は理想通りになりません。
その代表的なものが、ノイズやドリフトの問題です。ノイズなどの回路トラブルを防ぐには、発生原理を知り、その原因を作らないように注意して回路設計を行うことが必要です。
 本講座では、回路設計に関わる若手技術者を対象に、ノイズの種類や発生のメカニズム、発生を防ぐ回路設計の手法や注意点、
さらに外来ノイズの除去や基板・実装の注意点までを1日で解説、修得いただける講座です。
■プログラム
1.はじめに 
  ・ノイズの種類とメカニズム
  (1).信号とノイズ
  (2).ノイズの帯域
     a.ホワイトノイズ
     b.1/fノイズ(ピンクノイズ)
     c.ノイズ密度
     d.ドリフト
  (3).電圧性ノイズと電流性ノイズ
  (4).ノイズ・ドリフトの種類と発生源
     a.サーマルノイズ(熱雑音)
     b.ショットノイズ
     c.フリッカノイズ
     d.ポップコーンノイズ
     e.温度ドリフト
     f.量子化ノイズと折返しノイズ
     g.外来ノイズ

2.回路設計での低ノイズ・安定化
  (1).素子の選択
     a.受動素子    
     b.ダイオード、トランジスタ
     c.アナログIC
  (2).増幅回路の低ノイズ化設計
     a.微小信号増幅での注意点
     b.帯域の注意点
     c.インピーダンスの注意点
     d.基準電圧回路での注意点
     e.高周波回路での注意点
     f.センサ処理回路での注意点
     g.A/D変換回路での注意点
  (3).増幅回路の安定化設計
     a.温度ドリフトとその対策
     b.異常発振とその対策
  (4).ノイズ除去、影響の軽減
     a.外来ノイズとその対策
     b.ランダムノイズの除去・影響軽減
     c.周期的ノイズの除去・影響軽減
     d.周波数拡散の効果と問題点

3.基板設計、実装における低ノイズ・安定化
  (1).基板パターンの注意点
  (2).部品実装、筐体設計の注意点

■キーワード
ノイズ 信号 ノイズ・ドリフト サーマルノイズ 量子化ノイズ 回路設計 低ノイズ化 ノイズ除去  部品実装
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top