セミナー情報

スイッチング電源設計の基礎と高効率コンバータ・共振電源への応用 ~演習付~

~電源設計を取り巻く環境、2次側コンバータ(シリーズレギュレータ)・1次側コンバータ、高効率コンバータにおける同期整流回路と問題点、電源平滑回路・SW電源回路設計のポイント~

・小型・軽量化に適した電源の基幹回路の設計と手順について習得するための講座
・講師長年の電源装置の技術開発・電源設計の経験を基に、設計ノウハウとキーポイントを演習を交えて修得し、仕様を満たした設計と開発に活かそう!  

セミナー詳細

開催日時 2014年05月16日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容
~電源設計を取り巻く環境、2次側コンバータ(シリーズレギュレータ)・1次側コンバータ、高効率コンバータにおける同期整流回路と問題点、電源平滑回路・SW電源回路設計のポイント~

■概要
・小型・軽量化に適した電源の基幹回路の設計と手順について習得するための講座
・講師長年の電源装置の技術開発・電源設計の経験を基に、設計ノウハウとキーポイントを演習を交えて修得し、仕様を満たした設計と開発に活かそう!  

■タグ


■日時
2014年 5月 16日(金) 10:30~17:30  

■受講対象者
・SW電源・コンバータについて基礎から学びたい方々
・SW電源の設計者・設計管理者、およびSW電源用部品の開発者
・SW電源応用製品の設計者、およびSW電源の買い入れ・評価を担当されている方に、最適です
・PC、携帯端末、家電製品、通信機器、ICやマイコン搭載の電子機器、計測器や医療用機器、
オーディオ機器等の電源関連部門
■予備知識
・電子回路の基礎知識
■修得知識 
 この講座の最終目的は仕様に適したコンバータの選択、基幹部品の設計・選択ができるようになることです。
そのために
・コンバータの種類と動作原理を修得
・これらから導かれる設計に必要な基礎計算式と部品の要求特性 
・演習としてSW電源の基幹回路を設計しますので、実際の設計手順を習得できます

※関数電卓持参について
 ・理解を深めるため、セミナーで説明した内容に基づいて、実際に簡単なフィード・フォワード型SW電源の設計演習を行います。(AC平滑回路~トランス~チョーク設計まで)
 ・関数電卓を持参して下さい

■講義のポイント 
 PC、タブレット、携帯機器と、身の周りのSW電源は増加の一歩を辿り、電源設計者も多忙の一途を極めています。
にもかかわらず、先達は多忙ゆえに目の前の仕事に追われて組織だった若手技術者の育成を後回しにし、
若手設計者は多忙を極める先達からノウハウを引き継げないまま、動作しているから、仕様を満足しているから、
あるいは、評価試験で問題がなかったからと言って量産することに達成感を感じてしまっています。
 そして、このような現状にも関わらず、設計者の耳に入ってくる技術情報は共振電源や同期整流、等の興味を引きそうな、
耳触りの良い情報が大多数であり、結果として多忙にさらに輪を掛けています。
 しかし、先達からの正しい設計のノウハウが無いまま、見よう見まねで設計した製品について、
「あなたの設計した電源は本当に正しいのですか?」と問われた時に胸を張って答えることのできる設計者は何人いるのでしょう?
 評価試験は市場環境を模擬した代表点にしかすぎず、市場環境の全てではありません。
評価した試作品は仕様を満たしていても使用環境変化や量産のバラツキを考えた時に本当に満足していると言えるのでしょうか?
 そして、(独)niteなどの市場情報では軽微な事故から深刻な事故までの増加が報告されており、このような事情を裏づけています。
 つまり、今ほど「正しいスイッチング電源の設計はどう行うのか?」が求められている。と言える時はありません。
 本講座では、このような観点から、現在の主流なコンバータについて理論と実際を基礎から説明すると共に、筆者の失敗経験に基づいてSW電源の設計はどのように行うべきなのかについて説明します。
きっと、新興国の電源をいくら分解しても得られない「何か」を掴んでいただけると共に、電源知識の整理に役立つことと思います。
■プログラム
1.SW電源の背景と歴史
  ・.SW電源を取り巻く環境

2.2次側コンバータ
  (1).シリーズレギュレータ
  (2).各種チョッパー・コンバータ

3.1次側コンバータ
  (1).リンギングチョークコンバータ(RCC)
  (2).他励フライバックコンバータ(FB)
  (3).フォワードコンバータ(FF)

4.高効率コンバータ
  (1).同期整流回路と問題点
  (2).LLCコンバータ

5.その他のコンバータ
  (1).PFCコンバータ
  (2).複写機用高電圧コンバータ
  (3).マグアンプ式回路

6.電源平滑回路
  (1).コンデンサ入力型
  (2).配線網インピーダンスと突入電流
  (3).チョーク入力型

7.実際にSW電源を設計してみよう
  (1)..SW電源の法規制
  (2).トランスの設計
  (3).2次側平滑チョークの設計
  (4).AC平滑回路の設計

8.商品力を高める五つのポイント

■キーワード
シリーズレギュレータ チョッパーコンバータ リンギングチョークコンバータ(RCC) 他励フライバックコンバータ(FB) .LLCコンバータ 高効率コンバータ 電源平滑回路 SW電源設計
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top