セミナー情報

パターン識別の基礎と画像処理への応用 ~デモ付~

~画像の認識・理解、局所特徴量、ウェーブレット変換、ベイズ識別器、テンプレートマッチング、サポートベクトルマシン~

・特徴抽出法と識別手法を基礎から修得し、応用に活かすための講座
・詳細な理論だけでなく、プログラミングを行う際の工夫、テクニック、高速化のヒントなど実務に役立つよう詳解する特別セミナー!

*ご希望の方はプログラムをお渡しします

セミナー詳細

開催日時 2014年04月28日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容
~画像の認識・理解、局所特徴量、ウェーブレット変換、ベイズ識別器、テンプレートマッチング、サポートベクトルマシン~

■概要
・特徴抽出法と識別手法を基礎から修得し、応用に活かすための講座
・詳細な理論だけでなく、プログラミングを行う際の工夫、テクニック、高速化のヒントなど実務に役立つよう詳解する特別セミナー!

*ご希望の方はプログラムをお渡しします
■タグ

■日時
2014年 4月 28日(月) 10:30~17:30  
■受講対象者
・画像の認識を目的としたパターン識別/機械学習について学びたい方
・画像以外でも一般のパターン識別/機械学習について学びたい方
■予備知識
・特にありませんが,基本的なプログラミングスキル(C, Javaなど)と,大学教養程度の線形代数,確率の知識があればより一層理解が深まります
■修得知識 
・画像からの特徴抽出の各種手法およびパターン認識/機械学習の手法
■講師の言葉 
 画像の認識・理解を主な目的としたパターン識別・機械学習手法について、解説いたします。
 前半部分は画像からの特徴抽出法としてよく用いられる手法を幾つか紹介し、後半ではその特徴からカテゴリへ識別する手法について解説いたします。内容は高校の数学程度の知識で理解できるよう基礎から解説いたします。
 また、詳細な理論だけでなく、プログラミングを行う際の工夫、テクニック、高速化のヒントなど教科書ではあまり触れない内容も扱う予定です。さらに、実際にPC上で簡単なデモを行い、理論を体得できるように致します。デモは、MATLAB/Octaveを利用し、プログラムは個人利用の範囲内でお持ち帰り頂けるように致します。
■プログラム
1. 画像の特徴抽出
  (1). 画像フィルタ
  (2).エッジ抽出
  (3). 平滑化
  (4). 局所特徴量
    a. SIFT特徴量
    b. HOG特徴量
    c. Haar-like特徴量
  (5). 主成分分析(PCA)と固有顔
  (6). ウェーブレット変換

2. 識別手法
  (1). ベイズ識別器
  (2). k近傍識別とテンプレートマッチング
  (3). パーセプトロンと線形識別
  (4). サポートベクタマシン(SVM)
  (5). 部分空間法

3.ソフトウェアの紹介
  (1). OpenCV
  (2). MATLAB/Octave
  (3). SVM
■キーワード
特徴抽出 主成分分析 ウェーブレット変換 局所特徴量 SIFT ベイズ識別器  テンプレートマッチング パーセプトロン サポートベクトルマシン
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top