セミナー情報

大気圧プラズマの基礎と生成法および高度利用への応用・例

~最新の大気圧プラズマ生成法、温度制御プラズマ、酸化膜高速還元、表面クリーニング・殺菌・環境浄化等への応用と活用のポイント~

・環境に優しく低コストな処理が可能となる大気圧プラズマを活用するための講座
・設備費や電力の削減化につながり、広範囲の温度制御を可能とする、大気圧プラズマの生成と活用法を修得し機能性付与と製品への応用に活かそう!

セミナー詳細

開催日時 2014年04月23日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 成形・加工・接着接合・材料
内容
~最新の大気圧プラズマ生成法、温度制御プラズマ、酸化膜高速還元、表面クリーニング・殺菌・環境浄化等への応用と活用のポイント~

■概要
・環境に優しく低コストな処理が可能となる大気圧プラズマを活用するための講座
・設備費や電力の削減化につながり、広範囲の温度制御を可能とする、大気圧プラズマの生成と活用法を修得し機能性付与と製品への応用に活かそう!

■タグ


■日時
2014年 4月 23日(水)10:30~17:30  

■受講対象者
・大気圧プラズマについて基礎から学びたい方
・近年、各種産業界への応用が始まっている大気圧プラズマについて基礎から学びたい方
・零下から高温まで自由に温度制御可能なプラズマに興味をお持ちの方
・酸化膜還元、表面クリーニング、親水化処理,、接着性向上、大気圧CVDを希望される技術者
・表面処理のほか、環境浄化,殺菌,化学合成、微量元素分析に関連する技術者
・プラズマの医療応用を検討されている企業の技術者
■予備知識
・基礎から講義しますので、予備知識は不要です
■修得知識
・大気圧プラズマの物理・化学
・最新の大気圧プラズマ装置の開発現状
・最新の大気圧プラズマの応用状況
・大気圧プラズマ応用の今後の動向
■講師の言葉
 大気圧プラズマは真空容器や排気設備を必要とせず、また高密度なラジカル(活性種)を生成できるため、産業応用には大変多くのメリットがあります。
 このため、ここ数年、材料表面の親水化処理、接着性の向上、クリーニング等の分野で急速に利用され始めています。
 しかし、大気圧プラズマの発生や利用法はまだまだ急激な研究段階であり、教科書や網羅的な文献も少ないないため、利用へのしきいが高いのも事実です。
本講座では、大気圧プラズマの物理をわかりやすく解説するとともに、最新の大気圧プラズマ生成法と大気圧プラズマの生成と環境・医療・材料分野への応用をご紹介します。
■プログラム
1.大気圧プラズマの基礎
  (1).なぜ大気圧プラズマ?
  (2).プラズマとは
  (3).プラズマの特長
  (4).大気圧プラズマの生成法
  (5).プラズマ中の原子・分子過程
  (6).プラズマの物理
  (7).大気圧プラズマの計測法

2.大気圧マイクロプラズマ
  (1).プラズマを生成しやすい気圧とサイズ
  (2).マイクロプラズマの特徴
  (3).大気圧マイクロプラズマの生成法

3.新しい大気圧プラズマのコンセプト
  (1).低温プラズマ
  (2).リモートプラズマ
  (3).ダメージフリープラズマ
  (4).マルチガスプラズマ

4.大気圧プラズマの応用例
  (1).表面処理への応用
  (2).医療・バイオ分野への応用
  (3).プロセシング・新材料創成への応用
  (4).環境浄化への応用
  (5).微量元素分析への応用

5.まとめと今後の展開
  ・大気圧プラズマ応用の今後の動向 

■キーワード
大気圧プラズマ 表面処理 ガス分解 大面積プラズマ プラズマ診断 質量分析  環境分析 熱プラズマ 
プラズマプロセンシング マイクロプラズマ 発光分析 廃棄物処理
        
■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top