セミナー情報

スマートメータシステムの構築と応用例

~スマートメータの機能、国内外における最新動向、スマートグリッドの課題、応用事例~

・スマートメータの主要技術、導入のためのポイント、最新動向を学び、付加価値の高いシステムをつくるための講座
・間近に迫ったスマートメータシステムの最新技術を先取りし、システムの構築を急げ!

セミナー詳細

開催日時 2014年04月22日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 【東京】日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備/ソフト・データ解析・画像・デザイン
内容
~スマートメータの機能、国内外における最新動向、スマートグリッドの課題、応用事例~

■概要
・スマートメータの主要技術、導入のためのポイント、最新動向を学び、付加価値の高いシステムをつくるための講座
・間近に迫ったスマートメータシステムの最新技術を先取りし、システムの構築を急げ!

■タグ

■日時
2014年 4月 22日(火)10:30~17:30  

■受講対象者
・特に受講対象は制限していません
・電気機器、家電、電力システム、送配電機器、HEMS、BEMS、通信、太陽発電、電気自動車ほか、関連企業の方
■予備知識
・受講に対する予備知識はなくて結構です
・専門家でない人にも理解できる内容です
■修得知識
・簡単なところからわかっていただけるようにして、今海外がどうなっているか、日本がどうしようとしているか、わかるように説明したいと思います。
■講師の言葉
 スマートグリッドと呼ばれるシステムは、スマートメータによる計測データを基軸にして、電気の流れを通信技術の利用による情報によって、賢く制御することで、新たな付加価値を生み出すことが期待されている。
 新たな再生エネルギーを利用して、集中型から分散型へ移行させ、見える化とデマンドレスポンスによってエネルギーの効率的な利用をはかり、省エネへとつなげていく世の中を国の主導で作っていく計画である。
 本セミナーは、これらの新たな仕組みの実際とその応用について詳述し、間近に迫ったスマートメータ設置開始とスマートグリッドシステム導入に対する知識の整理をいたします。
■プログラム
1.スマートメータをめぐるシステム
  (1). スマートグリッド
  (2). 目的
  (3). スマートグリッドの導入
  (4). スマートグリッドの考え方
  (5). スマートグリッド導入の背景と取組み
  (6). 今後の課題
  (7). スマートメータシステム

2.スマートメータ
  (1). スマートメータの定義
  (2). スマートメータの導入目的
  (3). スマートメータの機能
  (4). 日本のスマートメータの状況

3.高度電力網(Aルート)
  (1). 電力網
  (2). スマートメータシステム
  (3). 通信方式
  (4). 通信条件
  (5). 運用管理システム

4.Aルート側のスマートグリッド
 スマートグリッドの課題1
  (1). エネルギーソースの転換
  (2). PV
 スマートグリッドの課題2
  (3). スマートメータシステム
  (4). 自動検針
  (5). マイクログリッド
  (6). エネルギーロスの低減
  (7). μ―EMS
  (8). 共同一括検針

5.需要家側(Bルート)
  (1). スマートメータのデータ出力
  (2). Bルートの通信方式

6.Bルート側のスマートグリッド
 スマートグリッドの課題3
  (1). 見える化
  (2). AMI
  (3). 太陽光発電システム
  (4). BEMS
  (5). EV/PHV
  (6). DM
  (7). オープンADR 

■キーワード
スマートメータ スマートグリッド 電力網通信方式 自動検針 μ―EMS AMI BEMS オープンADR 

■受講料 (税込)
1名:48,600円     同時複数申込の場合1名:43,200円   
■会場
日本テクノセンター研修室
住所: 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666

このセミナーは受付を終了しました。

次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、
以下よりお問い合わせください。

メールを送信する

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top